白金で堪能する神戸のエスプリ溢れるフレンチ | 美味案内

美味案内へ

今、行くならこのお店

今、行くならこのお店

ニューオープン・レビュー

レストラン マーヴェラスパラディ 白金(白金/フレンチ)
レストラン マーヴェラスパラディ 白金(白金/フレンチ)

2010/7/10オープン

白金で堪能する神戸のエスプリ溢れるフレンチ

秋のカトレアコースより「牛フィレ肉のステーキフォアグラのソテー添え トリュフのソース」。やわらかな神戸牛フィレ肉が主役の一皿

神戸・北野町で異人館街に佇む、花と緑に囲まれたフレンチの店『レストラン 花の館 パラディ北野』。同店の20周年を記念して、初の姉妹店『レストラン マーベラスパラディ 白金』がオープンした。白金の趣きある街並みに共感を覚えたオーナーが、異国情緒あふれる神戸・北野町の雰囲気をそのままに再現している。


秋のカトレアコースの「紅茶のブラマンジェ クレープ包み」は「白金LOVE」と命名。神戸同様に紅茶の消費量が多いこと、クレープで“包み込む”ことに由来する皿

料理に使用する食材も神戸産が中心。神戸牛や、淡路の漁港から直送される瀬戸内の魚介、淡路のタマネギ、神戸の本店で焼かれたパンなどを使い、カラトリーや盛り付けも色鮮やかに、神戸らしいフレンチを提供している。「海流の早い瀬戸内で育った魚は、過酷な状況下により身が引き締まります。明石の鯛やタコなど、厚みや食感の違いを感じていただければ」と店長の福岡忠士氏。本店のオープン当初から愛され続ける人気メニューであり、白金でも各コースに組み込まれているスペシャリテ「明石鯛のパイ包み焼き」などで存分に堪能することができる。同じく人気メニュー「淡路産タマネギのポタージュ」に使われるタマネギは甘みが強く、コクがあるのが特徴。淡路島の農家から直送できるため、年間の安定した供給を可能としているそう。また「水道の蛇口を捻れば六甲山の水が出てくる北野町は、料理を作るのに適した環境」であることから、パンは本店から直送するという徹底ぶりだ。


都内でフレンチの腕を磨いてきたシェフは店のオープンに合わせ、神戸で4カ月間生活。現地の風土や気質を肌で感じて感性を磨き、料理にも反映させている

デザートも「神戸のパティスリーにあるような“スイーツ”を出したい」と店長。「紅茶のブラマンジェ クレープ包み」はアールグレイの香り豊かなブラマンジェに白ワインのゼリーをたっぷりと添えた大人の味。紅茶への造詣が深い、建物のオーナーが取り寄せている茶葉をふんだんに使用している。食後の紅茶も、同オーナーが伝授した淹れ方を忠実に再現。お湯の注ぎ方や天候・季節に応じた蒸らし時間など、徹底的に指導を受けたという。


細部までこだわりを見せる同店だが「当店は、メニューも価格もお客様ありき。ご予算や食べたいもの、調理法などの要望はできる限り適え、皆様から愛される店にしたい」と店長。神戸の食材と本店の味をベースとしたフレンチは、東京で培った人脈により、さらなる進化を遂げている。

緑を基調としたクラシックなテイストの店内には、季節の花々が美しくアレンジされ、エレガントで華やかな雰囲気

 
Data
レストラン マーヴェラスパラディ 白金(レストラン マーヴェラスパラディ シロカネ)
電話番号: 03-6450-3998
住所: 港区白金6-4-3 マーヴェラスガーデンコートB

このページのデータは2010年9月30日現在のものです。

ほかの新店を探す

新宿ごはん

「美味案内」に掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)は、ジョルダン株式会社の承諾なしに、無断転載することはできません。

Copyright c 2013 Jorudan Co.,Ltd. All Rights Reserved.