ドイツ浪漫を満喫! 本場のホフブロイビールで乾杯 | 美味案内

美味案内へ

今、行くならこのお店

今、行くならこのお店

ニューオープン・レビュー

ドイツビアレストラン カイザーホフ(東京/ドイツ料理、ビール)
ドイツビアレストラン カイザーホフ(東京/ドイツ料理、ビール)

2010/7/6オープン

ドイツ浪漫を満喫! 本場のホフブロイビールで乾杯

現地のソーセージ職人と試作を重ねたオリジナル。「ドイツ直輸入ソーセージの盛り合わせ」で気軽に味わえる

東京国際フォーラムの向かいに建つ新東京ビルの地下1階に、ドイツ伝統のビールをロイヤル気分で味わえる新感覚ビアレストランがオープンした。ここで喉をうるおしてくれるのは、宮廷醸造所として誕生し、現在は公立の醸造所である『ホフブロイハウス』から直輸入する名物ビール。由緒あるビールの数々を王宮室さながらの空間で、本場の味覚に磨きをかけた絶品メニューと共に堪能できるのが魅力だ。


ホワイトバルサミコ酢をベースに、ガーリックの香ばしさとトマトの酸味、生姜の爽やかさがきく「炙りカツオのカルパッチョ」

目印は店内から流れる勇壮なドイツ音楽と、店頭の巨大なビアグラスのオブジェ。入ってすぐの場所にカジュアルなスタンディングバー、メインフロアは世界で一番美しいといわれるドイツの名城・ノイシュヴァンシュタイン城の王宮室を再現した落ち着いたテーブル席という2つの顔を持つ。天井画にシャンデリアを配した店内に1歩足を踏み入れれば、店名が表す通り“カイザー(皇帝)ホフ(館)”で開かれる晩餐に招かれた客人の気分に。


ドイツ生活の経験を生かし、ドイツ料理だけでなくドイツ文化にこだわった店作りに目を光らせる志宮店長

晩餐の手はじめは、樽生のおいしさを代表する名物ビール「ホフブロイ・ヴァイスビア」で乾杯。小麦麦芽で作られたこのビールは、俗にいう白ビール。すっきりとした飲み口に続く柔らかな甘みをゆっくりと味わいたくなる。しかも、泡が落ち着いた状態でも気の抜けた感じがなくおいしさが持続する。このビールの魅力は、生きた酵母の働きでおいしい変化を楽しめるところにあるのだとか。料理とのハーモニー、変化していく後味の豊かさに気づくと、次の一口の味わいが楽しみになる。またメニューに並ぶのは、いずれもビールとのマリアージュを目指した料理ばかり。なかでもビール王国・ドイツの定番を一皿で表現しているのが、炭火で焼き上げられたソーセージ4種にザワークラウトとジャーマンポテトが付く盛り合わせ。そのジューシーさと香ばしさで、ボリュームがあってもペロリといただける。添えた粒マスタードも驚きのおいしさだ。ほかにも、ビールでマリネしてから炭火で焼き上げたスペアリブなどのグリル系、もちもち感が人気のパスタ「ケーゼシュペッツェレ」、ドイツ流チーズ惣菜の「オバツダ」、ドイツ生活を送っていた店長が、ドイツで欠かさずオーダーしたという「カリーヴルスト」など、気になるメニューばかり。


民族衣装をまとったスタッフの、本場の雰囲気そのままの明るいサーブ。気分を高揚させるBGMのチカラで自然と会話がポジティブになるというリピーターの声。次はランチ(980~1280円)、今度はカウンターでと、楽しみ方を変えてみたくなるのも頷ける。

世界遺産の『ヴィース巡礼教会』の天井画を模し、天使が舞う天井。作品の重みを重視し、店内の絵画も含めて全て手描き

 
Data
ドイツビアレストラン カイザーホフ
住所: 千代田区丸の内3-3-1 新東京ビルB1
電話番号: 03-5224-6028

このページのデータは2010年8月31日現在のものです。

ほかの新店を探す

新宿ごはん

「美味案内」に掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)は、ジョルダン株式会社の承諾なしに、無断転載することはできません。

Copyright c 2013 Jorudan Co.,Ltd. All Rights Reserved.