日本初の自家製チーズ専門店のレストランが青山にオープン | 美味案内

美味案内へ

今、行くならこのお店

今、行くならこのお店

ニューオープン・レビュー

アトリエ・ド・フロマージュ 南青山店(南青山/チーズレストラン)
アトリエ・ド・フロマージュ 南青山店
(南青山/チーズレストラン)

2009/11/30オープン

日本初の自家製チーズ専門店のレストランが青山にオープン

「白トリュフ風味のチーズフォンデュ」はチーズに絡める素材の味を損なわずに、チーズの深みが味わえる

外苑前から表参道へと向う青山通りの喧騒から逃れるように入った路地先で見つけた、赤いテントが目印の『アトリエ・ド・フロマージュ』。本店は軽井沢からも近い、長野県は浅間山麓の湯の丸高原にあり、1982年からずっと自家製のナチュラルチーズを作り続ける、日本のチーズ文化のパイオニア。地元の水と地元の土で育った牧草を食べた牛の、新鮮な牛乳から作るチーズを使った料理からスイーツまで、メニューのバリエーションは豊富で、自家農園で作った野菜や果物、信州のホエー豚や蓼科牛など地元の食材にこだわったイタリア料理が、手頃な価格で楽しめる。


「チーズ屋のリゾット」は夜メニューのお楽しみ。カマンベール、ブルー、硬質チーズ、パルミジャーノレッジャーノの4種のハーモニーが絶妙

「チーズはメインだけではなく、さり気ない隠し味に使用するなどして、味付けが重くならないように工夫しています。カマンベールやモッツアレラ、硬質チーズなど各種のチーズを使っていますが、元が同じ牛乳から作られているので、ベースの味が似てしまうのですが、各メニューに味や風味の差をつけるようにアレンジしてお出ししています」とおっしゃる、シェフの岩氏。


シェフの岩氏はイタリア料理歴23年。「季節によって信州から新鮮な野菜が届いたり、ジビエが入手できるのでチーズと合わせて、旬の長野を楽しんでください。バラエティーに富んだチーズの味わいを堪能していただければいいですね」

確かに芳醇な香りとともに運ばれてくる一皿一皿に違ったテイストが楽しめる。例えば、白トリュフのオイルで香りづけした「白トリュフ風味のチーズフォンデュ」は、チーズの塩気を生かしたクリーミーで濃厚だが、けして重くないフォンデュがワインにもよく合う大人の味。対照的に、自家製の硬質チーズの器から取り分けられる「チーズ屋のリゾット」はマイルドでお米の甘みが立つようなやさしい味なのだ。料理のほかに、「マスカルポーネシュー」や南青山店限定の「ブルーチーズのブリュレ」(420円)などオリジナルスイーツも豊富。青山に高原の味わいを届けてくれるくつろぎのお店として利用したい。


店内は木枠の窓を大きく取り、爽やかな白壁とナチュラルな木材でコーディネート。各種チーズとスイーツの販売も行っている

 
Data
アトリエ・ド・フロマージュ 南青山店(アトリエ ド フロマージュ ミナミアオヤマテン)
住所: 港区南青山3-8-5 デルックス南青山1F
電話番号: 03-6459-2464

このページのデータは2010年1月29日現在のものです。

ほかの新店を探す

新宿ごはん

「美味案内」に掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)は、ジョルダン株式会社の承諾なしに、無断転載することはできません。

Copyright c 2013 Jorudan Co.,Ltd. All Rights Reserved.