ワインも充実!シックでアットホームな街角のビストロ | 美味案内

美味案内へ

今、行くならこのお店

今、行くならこのお店

ニューオープン・レビュー

Chambre Avec Vue(富ヶ谷/ビストロ)
Chambre Avec Vue(富ヶ谷/ビストロ)

2009/11/01オープン

ワインも充実!シックでアットホームな街角のビストロ

「数種のお肉のテリーヌ」はディナーの前菜に。仔鴨・ホロホロ鳥・フォアグラが入ったテリーヌにマスタード、ブラックペッパー、イギリス・マルドンの岩塩を添えて

駒場公園や東大、東海大学にほど近い富ヶ谷の一角に、高田馬場『CAVE BAR』の2号店がオープンした。1号店はワインバーとして知られているが、こちらはおいしい料理とワインが気軽に楽しめる、パリのビストロのイメージ。通りに面したエントランスにはアイアンの扉、その向こうにはワインがディスプレイされ、小窓には白いレースのカフェカーテン。夜ともなると店内から温かな明かりがもれ、ふと立ち寄りたくなる魅力的なたたずまいを見せている。


寒い季節には、エビ・アサリ・ムール貝・タラ・白子など魚貝たっぷりの「ブイヤベース」がおすすめ。魚介類のダシにサフランの味と香りがきいたやさしい味の一品

フランスのロレーヌ地方(東北部)とランド地方(南西部)で経験を積んだ宮崎シェフが作る料理は、各地の地方料理もまじえた親しみやすいフレンチ。パンやデザートも自家製で、温かみのある手作りの味を楽しむことができる。アラカルトのほか、ディナーにはアミューズ・前菜・スープ・肉または魚料理・デザートまたはチーズ盛り合わせ・コーヒー・プチフールが付いた3500円のコースと、シェフおすすめのフルコース6300円も用意。どちらのコースも食の細い人やあまりお腹が空いていない人のために、プラス500円で二人でシェアして食べることができ、いろいろな料理を少しずつリーズナブルに楽しめる気取らないサービスが喜ばれている。


「パリの街角にあるビストロをイメージした店です。かた苦しくなく、気軽に普段使いしていただけるとうれしいです」という古内さん(右)、宮崎シェフ(中)、伊藤さん

もちろんワインの品ぞろえも豊富で、「今後もフランス産を中心にニューワールドのものなども揃えていきたいですね」とソムリエの古内さん。現在は90種前後のワインが楽しめ、カウンターの黒板には赤・白5種類ずつその日のおすすめグラスワイン(500円~)が記されている。季節や料理に合わせて軽いものからしっかりしたものまでさまざまなタイプのものがラインアップされているので、コース料理に合わせていろいろなグラスワインを飲み比べてみるのもよさそうだ。ボトルは2700円~。


最寄りの駅から歩くこと約10分。決して便利な立地とはいえないが、普段使いできるリーズナブルなフレンチの店は希少。「リピーターのお客様が多いのがうれしいです。オープンから1カ月の間に10回来てくださった近所の方もいるんですよ」と古内さん。ワインと一品を軽く楽しむのもいいし、大事な人との会食やファミリーでの利用もOK。大人がくつろげるこんな店が近所にあったら、通いたくなるのも納得。わざわざでも出かけたい一軒だ。

ブラウンを基調とした落ち着いた雰囲気の店。ほどよい広さの店内にはテーブル席とカウンターのほかソファ席も。店名はフランス語で“眺めのいい部屋”という意味

 
Data
Chambre Avec Vue(シャンブル アヴェク ヴュ)
電話番号: 03-3467-6613
住所: 渋谷区富ヶ谷2-18-16 スカイガーデン代々木公園1F

このページのデータは2009年12月25日現在のものです。

ほかの新店を探す

新宿ごはん

「美味案内」に掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)は、ジョルダン株式会社の承諾なしに、無断転載することはできません。

Copyright c 2013 Jorudan Co.,Ltd. All Rights Reserved.