アート空間で楽しむカフェ風ベトナム料理&スイーツ | 美味案内

美味案内へ

今、行くならこのお店

今、行くならこのお店

ニューオープン・レビュー

CAFe HAi(清澄白河/ベトナムカフェ)
CAFe HAi(清澄白河/ベトナムカフェ)

2009/4/1オープン

アート空間で楽しむカフェ風ベトナム料理&スイーツ

ベトナム人の朝の活力、フォーがメインのプレートメニューには、えびせん、グリーンサラダが付いてボリュームもたっぷり

清澄白河駅より徒歩で約10分、緑が生い茂る木場公園に隣接する東京都現代美術館が姿を現す。都が収集した数多くの作品を所蔵する、このモダンアートの発信地に新しくオープンしたのが、西麻布『キッチン』の鈴木シェフがプロデュースしたベトナムの料理とスイーツを中心としたカフェだ。


日本のぜんざいのような味が楽しめる「チェー」。夏には、カフェのオープンスペースでテイクアウト販売を企画しているのだそう

『キッチン』の常連客である建築家・妹島和代氏の提案がきっかけとなり、内装は妹島氏、デザインに田中竜介氏を迎え、オリジナルあふれるアジアンスタイルのカフェを完成。中央にキッチンを配したドーナツ状の店内は、芝生を思わせる緑のじゅうたんに、ベトナムをイメージしたカラフルなデザインシールが窓に貼られ、色鮮やかなベトナムの世界を創造している。椅子やテーブルは、チェンマイでオーダーした木製のチェアを使用。スプーンや皿、コーヒーカップに雑貨などもタイやベトナム製を使用するなど、こだわりは小物までも。こんな細部にまで、異国を感じられる空間の緩やかな雰囲気が居心地良く、ついつい長居してしまうゲストも多いのだそうだ。


「おすすめはベトナムのコーヒー豆を使ったコーヒーです。アルミ製のフィルターで一杯ずつ入れるのでとても濃厚で、コンデンスミルクと相性も良し。夏はビールと春巻き、といった楽しみ方もできます」と、水野店長(中央)

メニューはベトナム料理をベースに、カフェ用にアレンジした独自のプレート料理と、スイーツが並ぶ。『キッチン』と同じメニューは極力置かず、たとえば料理なら「グリーンカレー風味のまぜまぜご飯プレート」のみ。カフェオリジナルの人気が高いプレートメニューは、豚肉団子、ネギ、水菜、パクチーなどの香味野菜をたっぷり加えた豚肉のスープに、のど越しの良い米麺が入ったフォー。意外とあっさりしたスープと米麺の相性は抜群だ。香味野菜の香りが食欲を誘う渾身のひと皿に仕上がっている。また、ココナッツミルクと小豆を煮たシロップに白玉を加えた、かき氷のようなベトナムのスイーツ「チェー」も絶品。和菓子のような甘味が浸み渡ったシャキシャキした氷と、もちっとした白玉の食感が絶妙で、やみつきになる旨さだ。ほか、ベトナムプリンなどのベトナムスイーツの充実に加え、モロッコで修業を積んだシェフならではのモロッコパイや、モロッコミントティーといった珍しいものまで揃うのが魅力だ。


店内は、美術館で鑑賞を終えたゲスト以外にも、常連の老紳士や子供連れなど、さまざまな人々が訪れている。アートで感性を磨き、老若男女問わず親しまれるくつろぎのカフェスペースでベトナムの味を楽しみながら、心にゆとりを取り戻す。このカフェなら、そんな有意義なひとときが楽しめるだろう。

店内に配したオリジナルチェアは、背もたれをそれぞれ違うデザインにするなど、趣向を凝らしてあり、ここにも鈴木シェフのこだわりが感じられる

 
Data
CAFe HAi(カフェ ハイ)
電話番号: 03-5620-5962
住所: 江東区三好4-1-1 東京都現代美術館内2F

このページのデータは2009年5月29日現在のものです。

ほかの新店を探す

新宿ごはん

「美味案内」に掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)は、ジョルダン株式会社の承諾なしに、無断転載することはできません。

Copyright c 2013 Jorudan Co.,Ltd. All Rights Reserved.