ブルックリンの精神を受け継ぐ 本当においしいドーナツ | 美味案内

美味案内へ

今、行くならこのお店

今、行くならこのお店

ニューオープン・レビュー

GOOD TOWN DOUGHNUTS(グッドタウンドーナツ) (原宿/ドーナツ)
GOOD TOWN DOUGHNUTS(グッドタウンドーナツ)

 (原宿/ドーナツ)

2015/4/28オープン

ブルックリンの精神を受け継ぐ 本当においしいドーナツ

ドーナツ

「トーステッド ココナッツ」と「ブラッドオレンジ」各350円。テイクアウト専用ボックスも用意しているのでおみやげにも

 本格コーヒーブームによって、コーヒーのおいしさに目覚めた人たちが次にこだわったのは、コーヒーに合うスイーツ。NY発の“ハイブリッドスイーツ”の流行もあって、東京では再び「ドーナツ」が注目されている。トレンドの発信地・原宿エリアで、グルメバーガー『THE GREAT BURGER』、パンケーキ『BROOKLYN PANCAKE HOUSE』と、“本当においしいアメリカ”を提供している車田氏の新店も、まさしく「ドーナツ」ショップ。年に5~6回は渡米するという車田氏、あるときブルックリンで出合ったドーナツに衝撃を受けたという。日本にあるドーナツとはクオリティーが全く違う。この時はまだ「いいな」と思うだけだったが、1年半ほど前に次の展開を考えた時に「やりたいなー」と変わり、オープンへとつながった。


サンドイッチ「スモークターキーブレストサンド」ドリンクとセットで1430円。アメリカの形をしたカッティングボードにのせて

 最大の特徴は素材のこだわり。要となる小麦粉は北海道産。輸入ものと比べてフレッシュなので、香りの立ち方や旨味の違いがはっきりと分かる。ほかにも、天然酵母、種子島産洗双糖、沖縄県産海塩、オーガニック油脂と、身体にやさしく安全なものを使い、店内の厨房で1つずつ丁寧に揚げる。ふんわりと柔らかく軽やかで、口にすると小麦の甘い香りがふわっと広がっていく。「誰もが食べたことのあるドーナツだと、違いが分かりやすい。ちゃんとこだわって作ると、こんなにもおいしいということを伝えたいですね」と車田氏。ショーケースには常時9種+スペシャル3~4種が並ぶ。ブラッドオレンジやラズベリー、マンゴーなど夏らしいドーナツは、フルーツそのものから作った鮮やかなグレーズが彩る。甘酸っぱくて、太陽の恵みをそのまま味わっているような気分に。刺激的な辛さの「ハバネロチョコレート」、ミントがアクセントの「モヒート」などオリジナリティーもたっぷり。


オーナーオーナーの車田篤氏。古き良きものに新たな解釈を加えて表現するブルックリンの精神とリンクしたお店が誕生した

 さらに、パンも手作り! ドーナツ同様の素材を用い、厨房で毎日焼き上げる。一緒に渡米する仲だという大阪・南堀江のベーカリー『WEST WOOD BAKERS』とレシピを開発したそうだ。このパンを使ったサンドイッチは、「グリルドチーズサンド」「アップルゴルゴンゾーラチェダーサンド」など6種。アメリカらしくたっぷりの具材をサンドし、見た目の迫力と美しさもポイントだ。ホクホクのポテトとグリーンサラダ、ドリンクが付いて1700円以下と、かなりお得。さらに、忘れてはいけないのが「コーヒー」。代々木八幡『Little Nap COFFEE STAND』で焙煎した豆を取り寄せている。なかでも日本ではまだみかけない「ニトロ コールド ブリュー」は、一度は飲んでみたい新しいコーヒー。12時間かけて冷水でじっくり抽出したアイスコーヒーを、窒素ガスを使った特製のタップでサーブする。炭酸ではないのだが、なんともいえない口当たりと飲み心地で、フルーティーで酸味のあるエチオピア産とマッチしている。


 アメリカで買い付けた調度品などを配した店内は、かなりゆったりと25席。店内奥には物販コーナー『GOOD TOWN GENERAL STORE』も併設し、秋ごろには店頭にフラワーショップが誕生する予定。流行りの「ライフスタイルショップ」と違い、最初から設計されたのではなく、「ドーナツを買いに来たら、素敵なグッズがあったのでプレゼントに、じゃあ花もあったらいいよね」という自然な流れから生まれた発想ということ。ブルックリンをそのまま再現するのではなく、その良さやエッセンスをプラスし、オリジナルの良さで魅力を伝える。「アメリカが大好きなので」と笑う車田氏の純粋な思いが、おいしいドーナツと時間を提供してくれる。原宿の喧騒をちょっと逃れて、寛ぎのひと時を過ごそう。


店内

店内は“どこか懐かしい昭和の喫茶店・アメリカ版”といった雰囲気。奥にはゆったりとした居心地のいいソファ席もある

 
Data
GOOD TOWN DOUGHNUTS(グッドタウンドーナツ)
住所:渋谷区神宮前6-12-6 J-cube B 1F
電話番号:03-5485-8827

撮影:鈴木智哉  取材・文:伊勢嶋暢子(編集部)
このページのデータは2015年7月2日現在のものです。

ほかの新店を探す

新宿ごはん

「美味案内」に掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)は、ジョルダン株式会社の承諾なしに、無断転載することはできません。

Copyright c 2013 Jorudan Co.,Ltd. All Rights Reserved.