喜ばれる逸品! 「新橋・虎ノ門」のおいしい手土産 | 美味案内

美味案内へ

この街のおいしい手土産

家族、親戚、友人、同僚、先輩、上司、取引先…など
相手によって、選ぶ楽しさもあれば、難しさもある“手土産”
人気商品から隠れた逸品まで、地域ならではの絶品を紹介します。

この街のおいしい手土産

新橋・虎ノ門
新橋・虎ノ門

一、家族や友人へ … 話題の手土産

二、先輩や上司へ … 定番の手土産

三、お世話になった方へ … 上質な手土産

新橋・虎ノ門

一、家族や友人へ…
話題の手土産

二、先輩や上司へ …
定番の手土産

三、お世話になった方へ …
上質な手土産

家族や友人へ 話題の手土産

家族や友人へ 話題の手土産

新橋お多幸10個入2700円、15個入り3800円。別添えのダシもついてくるので、温め直すときには足して調整を

本場・関東炊きのおでんを自宅でも

新橋 お多幸
「おでん盛り合わせ」

初代が銀座4丁目『お多幸本店』で修業後、昭和7年に創業した老舗。今では珍しい「関東炊き」で、サバ節と昆布から丁寧に取った出汁がベース。季節によって微調整を加えながら、濃口醤油や酒、砂糖で味を整える。常時28種が揃うおでん種は、季節の素 材も用意。ひとつずつ下味の付け方などが違うため手間がかかるが、これを省くとおいしくならないと味を守り続ける。上品で繊細なダシの風味が十分に染み込み、醤油がキリッと味を引き締める絶品おでんだ。

新橋お多幸
住所:港区新橋3-7-9 カワベビルB1
電話番号:03-3503-6076
お取り寄せ:不可
日持ち期間:1日間

お多幸

懐かしいブリキ缶は別途500円。何度でも利用できる

お多幸

先輩や上司へ 定番の手土産

先輩や上司へ 定番の手土産

“新正堂「切腹最中」"/1個200円。溢れんばかりの粒餡とパリッとした最中のコンビネーションは絶妙

丁寧に炊き上げた粒餡が溢れる最中

新正堂
「切腹最中」

見た目も商品名もインパクト大な和菓子。店の創業地が忠臣蔵の発端となった事件の起こった旧・田村邸ということもあり、3代目が考案した。芳ばしくパリッと焼き上げた最中は梅の形。粒餡は十勝産の上質な小豆を使用し、直火炊きで丁寧に炊き上げた。中には求肥を忍ばせ食べ応えも十分だが、小豆そのものの味や香りを感じられるように甘さを抑えているので、ペロリと食べられる。謝罪のお菓子という印象も強いが、“腹を割って話そう”という意味を込めても。

新正堂
住所:港区新橋4-27-2 新正堂本店ビル
電話番号:03-3431-2512
お取り寄せ:可
日持ち期間:1週間(夏季は5日間)

切腹最中

箱は5個入りから用意。シックな紺と鮮やかな赤の組合せ

新正堂

お世話になった方へ 上質な手土産

お世話になった方へ
上質な手土産

エクレア200円(税別)。長さ5センチほどのかわいらしいサイズ

日本初上陸!人気ホテルの看板スイーツ

アンダーズ 東京
ペストリー ショップ

「エクレア」<スモール>

2014年6月に開業したハイアット系列のライフスタイルホテル『アンダーズ 東京』。パリの国際製菓コンクールで優勝した経歴を持つ岡崎シェフが作り出す、旬のフルーツをふんだんに使ったケーキやタルト、焼菓子などが並ぶ。なかでも一番人気は「エクレア」。常時9種ほどを用意し、定番の「チョコレート」「抹茶」などのほか、季節のエクレアも登場する。ラージとスモールの2サイズがあり、手土産にはスモールがぴったり。

アンダーズ 東京 ペストリー ショップ
住所:港区虎ノ門1-23-4 虎ノ門ヒルズ1F
電話番号:03-6830-7765
お取り寄せ:不可
日持ち期間:1日間

エクレア

シックな茶色のボックスは3個入と6個入を用意



アンダーズ 東京 ペストリー ショップ

撮影:山村佳人   取材・文:伊勢嶋暢子(編集部)
このページのデータは2014年12月5日現在のものです。


新橋・虎ノ門エリアのほかのお店を探す



新橋・虎ノ門エリアのおすすめ記事
新橋・虎ノ門 ♯04

「まぜ麺」に「あえ麺」、「油そば」に「汁なし坦々麺」…。いわゆる「まぜそば」がジワジワと広がっています。タレに麺と具を乗せて、よーくかき混ぜて豪快に食べる一杯。ラーメンの進化系だけでなく、日本そばやうどんだったり、おなじみの四川料理、タイ料理だったり。種類豊富な麺料理を食べ尽くしてみましょう。

新橋・虎ノ門 ♯03

最近、何かと話題の「立ち」のお店。“オヤジの聖地”ならではの「赤ちょうちん」や「駅蕎麦」とは異なり、本格的なイタリアン・フレンチ、高級割烹といった、これまでのイメージを覆すような店舗が増え始めています。そこで今回は「立ち」の名所から、おすすめの最新“Standing スタイル店”をご紹介します。

新橋・虎ノ門 ♯02

昔ながらの赤ちょうちんの下、お酒ともつ煮を楽しむサラリーマン。一方で、女性で賑わうワインバーやバルも続々登場。しかし新橋は、「呑み」だけの街ではありません。新橋グルメは、実は本格派。新橋初心者のみなさん、まずはこの街で愛されている自慢の逸品を食べにいきませんか?

新橋・虎ノ門 #01

「新橋・虎ノ門」といえば“オヤジの聖地”。ところが最近は通りを闊歩する男性の群れのなかに、女性の姿も見かけるように。理由はビストロ&バルの急増です。おいしさもコスパも十分の人気店が次々オープンしています。そんな“女子呑みの街“ブーム必至のエリアから、話題のお店をピックアップしてみました。



新橋・虎ノ門エリアのほかのお店を探す

新宿ごはん

「美味案内」に掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)は、ジョルダン株式会社の承諾なしに、無断転載することはできません。

Copyright c 2013 Jorudan Co.,Ltd. All Rights Reserved.