『37 Roast Beef(サーティーセブン ローストビーフ)』オープン! ローストビーフ専門店が『表参道ヒルズ』に誕生! | 美味案内

美味案内へ

胃ブクロ日記

美味案内を運営するジョルダン社員が「食」を楽しむプロジェクトの一環として実施しているブログです。

『37 Roast Beef(サーティーセブン ローストビーフ)』オープン! ローストビーフ専門店が『表参道ヒルズ』に誕生!

13-1
近年、大ブームとなっている「旨い肉」。
でも、その内容は少しずつ変わってきているようです。

ちょっと前までは「A5」や「霜降り」に代表されるような
「脂肪分の多い肉」がブームの主流になっていました。

しかし最近ではヘルシーなイメージもあってか、「赤身肉」がブームに。

実際「赤身肉」には、美容効果で知られるビタミンB群、貧血予防といわれる鉄分、
脂肪燃焼を助けるといわれるL-カルニチン…など、まさにパワーフードでもあります。


今回お招きいただいた『37 Roast Beef(サーティーセブン ローストビーフ)』は、
『表参道ヒルズ』にオープンしたばかりのローストビーフの専門店。
13-5

大きな赤身肉の塊を低温でじっくり焼き上げることで、
旨味が中にギュッと閉じ込められるローストビーフ…想像しただけで…早く食べたい!

場所は『表参道ヒルズ』の本館3階。入口横のショーケースには肉の塊がズラリ。
13-2
13-313-4
「熟成肉ブーム」の先駆けとなったステーキハウス『37 Steakhouse&Bar』を
手がける『スティルフーズ』が、新業態とした展開するレストランです。

今回は試食用として、以下のメニューをいただきました。

まずは「チョップドサラダ」。
13-6
すべての具材を小さくカットしてミックスした、N.Y.でも大人気のサラダです。
こちらでは約20種のトッピングから4種類をチョイス。ドレッシングも約8種の中から選べます。

なお試食したサラダは、
トッピングを「ベーコン」「サラダほうれん草」「トマト」「ミックスきのこ」、
ドレッシングを「ニースドレッシング」にしてみました。
アンチョビの風味が香るドレッシングが、味のアクセントに。
13-713-8
「ディナーセット」の「ロブスタービスク」も具だくさんで美味。
ロブスターの香りが食欲をそそります。


続いては、お待ちかねの「ローストビーフ」。
大きなワゴンを席の側まで運んできて、目の前で切ってくれます。
13-9
13-1013-11
なおサイズは「Thin Cut(約100グラム)」「Omotesando Cut(約200グラム)」
「37RB Special Cut(約300グラム)」「New York Cut(約400グラム)」の4種類。
好みのサイズ(厚さ)を選べます。

オーダーしたサイズは「Thin Cut(約100グラム)」。
13-1213-13
見た目からしておいしそう。ひと口いただくと…とっても柔らかくてジューシー。
肉そのものの旨味はもちろん、グレービーソースとの相性もバツグン。
一緒に添えられる「レフォール風味のホイップバター」も、美味を引き立てます。
もちろん、赤ワインと共に、いただきました。


サイズを選べる「ローストビーフ」、「チョップドサラダ」は、ランチでもオーダー可能。


そのほかランチには、オリジナルスパイスで仕上げる「37RB スペシャルビーフカレー」、
イングリッシュマフィンの「37RB オリジナル ローストビーフバーガー」を用意。

13-14

さらに極めつけは、一日10食限定の「和風にアレンジした特製誰のローストビーフ重」。
6/26(木)までの期間限定ランチメニューなので、お見逃しなく!
13-15

N.Y.を彷彿させるモダンで洗練されたインテリアの中で楽しむ
ボリューム満点の「ローストビーフ」を始めとするメニュー。

肉好きにかかわらず、ぜひ味わってほしい厚切りの「ローストビーフ」。
友人とのランチや夕食に、気軽に楽しんでみてはいかがでしょう。
13-16

店名37 Roast Beef(サーティーセブン ローストビーフ)
住所東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ 本館3F
公式サイトhttp://www.antoworks.com/denver/

>>胃ブクロ日記TOPへ戻る



2016年4月26日更新
新宿ごはん

「美味案内」に掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)は、ジョルダン株式会社の承諾なしに、無断転載することはできません。

Copyright c 2013 Jorudan Co.,Ltd. All Rights Reserved.