《実食!》秋の味覚たっぷり!心がおどるフレンチトースト 『Ivorish(アイボリッシュ)』新メニュー! | 美味案内

美味案内へ

胃ブクロ日記

美味案内を運営するジョルダン社員が「食」を楽しむプロジェクトの一環として実施しているブログです。

《実食!》秋の味覚たっぷり!心がおどるフレンチトースト 『Ivorish(アイボリッシュ)』新メニュー!

05-1

福岡・天神発のフレンチトースト専門店『Ivorish(アイボリッシュ)』。
2014年には東京・渋谷に進出、行列の絶えない人気店として話題を集めています。

この店では、フレンチトースト専用にパンを開発。
卵・牛乳などからなるアパレイユにもこだわった、家庭では食べられない、専門店ならではのフレンチトーストを提供。
風味豊かな発酵バターを使い、鉄板で焼き上げるので、表面はカリッと、
十分にアパレイユを染み込ませ、中はしっとりプリンのような質感になるのです。

メニューも豊富。
季節限定メニューは2カ月毎に替わり、福岡本店と渋谷店ではそれぞれ限定メニューがあります。
メニュー開発はさぞ大変なことでしょう…。
好評だった限定メニューは、レギュラーメニューに昇格することもあるそう。
でも、気になったメニューは早めに食べに行かなくては、2度と出合えないかも!?

ということで、9月2日(水)より発売になる、秋の新メニューをひと足お先に試食させていただきました!
会場は『渋谷店』。

05-2 05-3


『Ivorish(アイボリッシュ)』には、食事系の「Meal」デザート系の「Sweets」があります。

まずは「Meal」から。
チーズを加えたアパレイユに浸してあるので甘くなく、食事との相性抜群。

■「スパイシーポークリブ」 レギュラー1750円、フレンチトースト2枚2000円

05-4

ジャークスパイシーソースで下味を付けて焼き上げた豪快なスペアリブ。
ローズマリーのハーブバターが香るアンデスポテト添え。
フリルレタスとプチトマトもプラスした、ガッツリ系のメニューです。


■「ハーブチキン with キノコソテー」 レギュラー1500円、フレンチトースト2枚1750円

05-5

大きなチキンを、タイム、ローズマリー、にんにくのハーブバターソースでソテー。
エリンギ、マイタケとトマトを添えて。
食欲の秋らしいガッツリ系ですが、キノコなので女性にもオススメ。


■福岡本店限定「シーフードアヒージョ」 レギュラー1500円、フレンチトースト2枚1750円


05-6
 
有頭エビ、ホタテ、ムール貝などのシーフードがたっぷりのアヒージョは食べ応え十分。
魚介の旨味がたっぷりの本格派で、バジルの香るフレンチトーストとの相性は抜群!


■渋谷限定 「チェダーチーズ&クラムチャウダー」 レギュラー1500円、フレンチトースト2枚1750円


05-7

トマトソース&チェダーチーズをのせてピザのように焼き上げたフレンチトースト。
クロックムッシュのような感じですね。
ホタテ、アサリなど具だくさんのクラムチャウダーは、ブランチに最適。


つづいて、お待ちかねの「Sweets」。
こちらは、さまざまな旬のフルーツを使いますが、アパレイユはその素材に合わせて調整するそうです。
さらに、パンをスライスしてクリームやジャムをサンドするなど、ひと工夫が光ります。

■「ダブルマロン」 レギュラー1800円、ハーフサイズ1200円

05-8

クリームチーズとマロンクリームをサンドしたフレンチトースト。
熊本産和栗のクリームを絞り、2種類の栗をあしらっています。
イタリア栗と和栗、それぞれの風味の違いを楽しめる、女性好みのひと皿。


■「パンプキン」 レギュラー1600円、ハーフサイズ1000円


05-9

マスカルポーネチーズをサンドし、カボチャのアパレイユで仕上げたフレンチトースト。
カボチャのソースとカラメルソースをかけ、カボチャ、洋梨のコンポート、スライスアーモンドをトッピング。
カボチャの甘味とカラメルソースの香ばしさは黄金コンビ。


■福岡本店限定「フレッシュブラックベリー」 レギュラー1800円、ハーフサイズ1200円


05-10

クリームチーズをサンドして焼き上げたクリスピーなフレンチトースト。
自家製ブラックべリソースとイタリアのマスカルポーネをたっぷりのせて。
フレッシュなベリーとブドウのみずみずしさがたまりません!


■渋谷限定「アップル&シナモン」 レギュラー1600円、ハーフサイズ1000円


05-11

秋らしさ満載のひと皿!
クリスピータイプのフレンチトーストに、フレッシュなマスカルポーネを絞り出し、
果肉感たっぷりのリンゴジャム、レーズン、シナモン、
さらに角切りリンゴ、レッドグローブをトッピング。
リンゴとマスカルポーネの相性の良さを発見しました。


05-12

Sweets」は、ホイップクリームとアイスを添えていますが、ここにもこだわりが。
生クリームではしつこくなりすぎるので、軽やかなホイップクリームに
また、熊本・阿蘇小国のジャージー牛乳から作られたアイスには、天然のバニラエッセンスがたっぷり。
軽やかなのにコクがあり、ジェラートに近い質感なので、
発酵バターたっぷりのフレンチトーストとのバランスがいいのです。

福岡本店メニューを渋谷でも食べたい!と、思いますが、
季節のフルーツを使っているので、なかなか量を確保するのも大変なのだそう。
…期間中に、何とかして遠出するべきですかね。

さて、ひとつ嬉しいお知らせ。
10月29日(木)に、3店舗目が『ららぽーと海老名』にオープンします。
店舗面積は渋谷店の倍ほど、ギフトやアイテムも充実しているそうです。

05-13 05-14

行列覚悟ですが、秋の味覚を楽しんでみてください。

店名Ivorish(アイボリッシュ)渋谷
住所渋谷区宇田川町3-3 B1
電話番号03-6455-3040
定休日第1・3火(祝の場合は営業)
営業時間10:00~22:00
オフィシャルページhttp://www.islandvintagecoffee.co.jp/

>>胃ブクロ日記TOPへ戻る

2015年8月26日更新
新宿ごはん

「美味案内」に掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)は、ジョルダン株式会社の承諾なしに、無断転載することはできません。

Copyright c 2013 Jorudan Co.,Ltd. All Rights Reserved.