自然と融合した都会的な雰囲気のレストラン&ウエディング 『THE TENDER HOUSE』オープン! | 美味案内

美味案内へ

胃ブクロ日記

美味案内を運営するジョルダン社員が「食」を楽しむプロジェクトの一環として実施しているブログです。

自然と融合した都会的な雰囲気のレストラン&ウエディング 『THE TENDER HOUSE』8/24オープン!

04-1

白金のプラチナ通り沿いにモダンなデザインの建物が出現。
オブジェのようなデザイン性の高い外観。1階はリゾート感あふれるテラス席が見えます。

04-2

ここは8月24日オープンの複合施設『THE TENDER HOUSE』。
日本の新しい豊さと上質なスタンダードを~THE Quality & Status~」をテーマに、国内外の著名なデザインを手がけてきた小坂竜氏が、設計・デザインを担当。『ザ・テンダー・ハウス ダイニング』と『洋食グリル 白金然荘』の2軒のレストラン、パーティー会場やチャペルなどを備えています。

まずは、1階のメインダイニング『ザ・テンダー・ハウス ダイニング』からご紹介しましょう。

サウスアメリカの乾いた風と開放的な空間をイメージした店内は、
シックでモダンなインテリアながら、緑や木で温かみを感じさせる大人の雰囲気。
店内中央にバーカウンターがあり、通り沿いにはテラス席を配しています。

04-3

04-4

こちらはなんと、平日は朝8時から夜23時半まで営業しているオール・デイ・ダイニング。時間帯に応じて、雰囲気もメニューも変わります。特に、ランチやディナーメニューは、近年注目の集まるペルーやブラジルといったサウスアメリカ料理が中心。

ランチは、豊富なスパイスや野菜をふんだんに使ったメイン料理を週替りで提供。お手頃なランチもあります。

■「サラダランチ」 チリコンカンと野菜のアサードのメキシカンサラダ
04-5

■「サンドイッチランチ」 ジャークチキンとトマト、チェダーチーズのカリブサンド04-6
  

ディナーは、ハーブやマリネのきいた「シュラスコ」、魚介のマリネ「セビーチェ」など、素材そのものの美味しさを引き出したオリジナルメニューがずらり。

■ラテン風ブイヤベース「パリウエラ」
04-7

■仔羊のプロシェット「シュラスコ」 クミン、コリアンダー、チミチュリソース

04-8

■「マグロ、トマトのマルミタコで煮込んだバッケリ リコッタチーズ」
04-9

■「トンカ豆のクレームブリュレ」

04-10
 

平日限定のモーニングメニューにはサラダバー・スープ・カフェがセット。
フレッシュな野菜やフルーツはもちろん、話題のココナッツオイルやチアシードなども取り入れています。
美意識の高い「白金」という街らしいですね。

■「タルティーヌ」 スモークサーモン、ズッキーニ、アボカド、リコッタチーズ、ライ麦ブレッド
04-11

■「ザ・テンダーフレンチトースト」

04-12
  

続いて、専用エレベーターで3階へ。
そこはカウンター9席のみの鉄板焼『洋食グリル 白金然荘』。
香川県産「オリーブ牛」をメインに、旬の魚介や野菜などを目の前で焼き上げてくれる贅沢なグリルです。

04-13

また、メゾネットタイプになっていて、4階には隠れ家のようなラウンジスペースが。
落ち着いた雰囲気の中で、食後酒を楽しみながら寛ぎの時間を過ごすこともできます。

04-1404-15


さて、運営する『ポジティブドリームパーソンズ』といえば、ウェディング事業。
その強みを最大限に活かしたのが、3階の『ザ・テンダーチャペル』。
カーブを描くダークブラウンのチャペルは、華美ではなく大人っぽい雰囲気。

04-16

パーティーにも利用できるバンケットルームは2階『インディゴ リオス』と地下1階『ブエノス コート』。
日本初のウォークインキッチンを供えているので、厨房のライヴ感も楽しめます。

04-17

都会的でありながら、緑あふれ、光が降り注ぐ『THE TENDER HOUSE』。
自然と融合した居心地のいい空間、まずはレストランに訪れてみてはいかがでしょう。
ちょっとした非日常の時間を過ごしてください。

施設名THE TENDER HOUSE
住所東京都目黒区白金台4-19-16
URLhttp://www.tender-house.jp/

>>胃ブクロ日記TOPへ戻る

2015年8月21日更新
新宿ごはん

「美味案内」に掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)は、ジョルダン株式会社の承諾なしに、無断転載することはできません。

Copyright c 2013 Jorudan Co.,Ltd. All Rights Reserved.