「俺の…」シリーズの新業態は、なんと和食!『俺の割烹』 | 美味案内

美味案内へ

胃ブクロ日記

美味案内を運営するジョルダン社員が「食」を楽しむプロジェクトの一環として実施しているブログです。

「俺の…」シリーズの新業態は、なんと和食!『俺の割烹』3月16日オープン!!/東京 銀座【by ひら】

俺の割烹_外観1_ひら飛ぶ鳥を落とす勢い…どころか
飛ぶ鳥まで行列に並びそうな勢いの「俺の…」シリーズ。


今回、新たに挑む分野は高級料亭・高級割烹の和食。
その名も『俺の割烹』。


総料理長は、京都『和久傳』、麻布十番『幸村』などで腕を振るい、
後に銀座の人気店『銀座しまだ』を成功させた島田博司氏(左)。
料理長は、京都『菊乃井』の赤坂店で料理長を務めた小野寺英治氏(右)。

俺の割烹_店内1_ひら

そのほか、銀座『うち山』で研鑽を積んだ駒板邦明氏。
『あざぶ一期』で料理長を務めた中村直樹氏など、
高級日本料理の頂点を極めた一流料理人が勢ぞろいしています。


場所は銀座8丁目にある『俺のフレンチ』の斜め向かい。


高級店の味わいを最強のコストパフォーマンスで再現し、立ち呑みスタイルでありながらも、
そのレベルを遥かに超越した料理を楽しませてくれるとのこと。
期待を胸に、レセプションにお伺いしてきました。


店内は1階と2階の2フロア。
今回は、テーブル席とスタンディングスペースの両方がある2階のフロアに、お招きいただきました。
俺の割烹_店内6_ひら
階段を上がってすぐのところにあるカウンターからは
調理風景を間近に眺めることができます。

さらに空間には「グランドピアノ」が置かれていてびっくり。
和食店でピアノの生演奏を楽しめるところもユニークです。




さて本日いただいたメニューは、通常メニューからレセプション用に選りすぐられた逸品。

【おでん盛り合わせ】
「大根」と「玉子」、そして「つみれ」や「さつま揚げ」など、
風味豊かなお出汁の味わいが、口いっぱいに広がります。
俺の割烹_料理1_ひら俺の割烹_料理2_ひら

【仔羊味噌鍬焼き】(左)
柔らかい子羊に香る味噌の風味が、良いアクセントになっています。
【和風アクアパッツァ】(右)
しっかりとしたタイの味わいが香る「和風」ならではのひと品。
素材の良さはもちろん、丁寧な味わいはさすがです。
俺の割烹_料理3_ひら俺の割烹_料理4_ひら


【カニクリームコロッケ】(右)
「カニとクリームの配分が、通常のものと逆転しています」と
説明を受けた料理の感想は…本当に逆転していました。
【鯖寿司】(左)
ロールケーキのような見た目がなんともかわいらしい。
時間を掛けて調理した、食事の締めにもぴったりのメニュー。

俺の割烹_料理8_ひら俺の割烹_料理7_ひら

【鯛茶漬け】(右)
お出汁の香りに包まれた、口どけの良いタイがなんとも贅沢。
サラサラといただいてしまいました。
【葛切り】(左)
和三盆の上品な甘みと葛切りのハーモニー。
しっかりした味わいが最後の最後まで楽しませてくれます。

俺の割烹_料理9_ひら俺の割烹_料理10_ひら


食事の途中には、代表取締役社長・坂本孝氏の挨拶も。
俺の割烹_店内2_ひら
「目標は、パリに『俺のフレンチ』、ミラノに『俺のイタリアン』、
 そしてニューヨークに『俺の割烹』をオープンさせること。
 単なる『夢』と思われるかもしれませんが、ここにいる
 情熱を持った料理人やシェフがいれば、可能だと思います」

後半には、歌とピアノの生演奏も加わり、
楽しい雰囲気が空間を包み込んでいきます。


これまでの集大成ともいえる『俺の割烹』。
“高級店で腕を振るってきた料理人の味わいをバリュー価格で楽しめる”
というコンセプトは、これまでと同じ。


表通りの喧騒から少し離れた、比較的静かな銀座8丁目。
和食ならではの“大人の時間”を、気軽にリーズナブルに堪能してみてはいかが。


俺の割烹_店内5_ひら

店名俺の割烹 銀座本店
住所中央区銀座8-8-17 伊勢萬ビル1F
電話03-6280-6948

>>胃ブクロ日記TOPへ戻る

2013年3月22日更新
新宿ごはん

「美味案内」に掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)は、ジョルダン株式会社の承諾なしに、無断転載することはできません。

Copyright c 2013 Jorudan Co.,Ltd. All Rights Reserved.