ゴジラの下で高コスパの寿司を食べる!『板前寿司 新宿東口店』グランドオープン | 美味案内

美味案内へ

胃ブクロ日記

美味案内を運営するジョルダン社員が「食」を楽しむプロジェクトの一環として実施しているブログです。

ゴジラの下で高コスパの寿司を食べる!『板前寿司 新宿東口店』4/17グランドオープン

03-1

板前寿司』といえば、香港を中心にアジアで展開し、
日本には逆輸入となる形で進出してきた人気店。
東京を中心に10店を構え、
このたび11店目の『板前寿司 新宿東口店』がオープンしました。

場所は新宿・歌舞伎町のど真ん中に誕生した『新宿東宝ビル』の1階。
そう、屋上にほぼ原寸大という巨大なゴジラがいる、歌舞伎町の新しいランドマークビルです。

03-2

歌舞伎町の入口から見ると…。
おおー、ゴジラの顔と鋭い爪が覗いています。

03-3

新宿東宝ビルの1階には、15の飲食店が集結。
入口は外側と内側の2カ所あります。

03-4

この店は『板前寿司』史上最大の100席!
板場に面したカウンター、テーブル席、ソファ席と、さまざまな席を用意。
「ゆったりとお食事を召し上がってほしいので」とシニアマネージャー・梶木氏が話すように、席間をかなり広めにとってあります。

03-5

03-6

場所柄、外国人観光客もかなり多く見込まれていますが、
やはり、みなさんカウンター席を好まれるとか。
職人の華麗な手捌きを見たいですよね。

この日は試食会ということで特別コースでいただきました。

■「盛合せ」

03-7

通常は単品で提供されるおつまみやサラダを少しずつ。
左から「佐藤の塩辛」「冷やしトマトのトリュフ塩添え」「かまとろ煮」「北海道タコうま煮」。

40年に渡り継ぎ足した秘伝のタレに漬け込まれた「塩辛」は、間違いなく日本酒が恋しくなる味。
ほろほろと崩れる「かまとろ煮」や、しっかり味のしみた「北海道タコうま煮」もオススメ。

■「刺身盛合せ」

03-8

中トロ、ホウボウ、鰆、ボタン海老など。
築地直送の鮮魚は、味はもちろん、押し返してくるような「むっちり感」があります。

ここではやっぱり「中トロ」をいただきましょう。
まぐろにこだわり抜いたお店ですから!

03-14

■「カジキの焼き物」


03-10

ふっくら焼かれたカジキにはたっぷりのレモン汁とおろしソースで。
ちょっと甘めなので、お子さまにもぴったり

■「にぎり鮨」

03-11

キレイですよね。うっとり。
しっかり食べ応えのある大きさ。
うにも贅沢な量です。

さて、限定メニューであり、隠しメニューの登場!
隠しメニューですが、ご紹介します。

■「ゴジロール」

03-12

赤エビの天ぷら、パプリカ、アボカド、青唐辛子味噌を巻いた太巻きを揚げて、
スパイシーなカレーソースと青ネギをトッピング。

03-13

思った以上にスパイシーな辛さのソース。
そして具だくさんでボリューム満点! グループでシェアして楽しみたい一品です。


眠らない街・歌舞伎町なので、この店の営業時間は10時から翌9時までの23時間、週末は24時間営業!
新宿にお勤めの人から、日本内外からの観光客まで、十分に楽しめます。
客単価2500円と、かなりリーズナブルです。
さらに、4月中はオープン記念で『まぐろ太っ腹祭』を開催中。

夜にはライトアップされ、定刻になると唸り声を発するというゴジラ見物を兼ねて、行ってみてもいいですね。

店名板前寿司 新宿東口店
住所新宿区歌舞伎町1-19-1 新宿東宝ビル1F
電話番号03-6273-9985
定休日無休
営業時間10:00~翌9:00/金土 24時間営業
オフィシャルページhttp://itamae.co.jp/

>>胃ブクロ日記TOPへ戻る

2015年4月17日更新
新宿ごはん

「美味案内」に掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)は、ジョルダン株式会社の承諾なしに、無断転載することはできません。

Copyright c 2013 Jorudan Co.,Ltd. All Rights Reserved.