業界初の「オーナービーフ制」導入!? 『YAKINIKU FUTAGO 37 West 17th St.』新橋にオープン! | 美味案内

美味案内へ

胃ブクロ日記

美味案内を運営するジョルダン社員が「食」を楽しむプロジェクトの一環として実施しているブログです。

業界初の「オーナービーフ制」導入!? 『YAKINIKU FUTAGO 37 West 17th St.』新橋にオープン!

3-1
夕暮れとともに活気を増してくる新橋。
大人が集う街だけあって、さまざまな「食」を楽しめる飲食店が軒を連ねています。

先月、誕生した『YAKINIKU FUTAGO 37 West 17th St.』も、そのひとつ。

店名を聞いてピンときた人もいると思いますが、こちらは、あの「はみ出るカルビ」で有名な『大阪焼肉・ホルモン ふたご』の姉妹店です。

場所は、JR新橋駅の日比谷口から徒歩3分。
商業施設『HULIC &New SHINBASHI』の2階。
エレベータ-を降りて、すぐのところには、オーセンティックなバーラウンジ。
さらには奥には重厚感のあるインテリアとソファが並ぶウエイティングスペース。
焼肉店とは思えない空間が広がります。
3-2
3-33-4

ウエイティングスペースから店内までのアプローチも、ちょっと迷路のようになっていたり、秘密の扉があったりと、テンションの上がる仕掛けがいっぱい。
大人の隠れ家」というより、「大人の秘密基地」といった感じです。

レストランスペースは、豪奢なシャンデリアが揺らめくラグジュアリーな空間。
New York Traditional」をコンセプトにしたクラシカルな雰囲気は、焼肉店であることを忘れてしまいます。
3-5
3-73-6

そもそもご存知の人もいるかもしれませんが、『大阪焼肉・ホルモン ふたご』では、これまでの「庶民的な店舗」に加え、落ち着いた和空間の『肉亭ふたご』、NYスタイルのサラダ専門カフェ『GREEN BROTHERS』、NYスタイルのミートダイニング『BUTCHER’S MOTHER』を展開。

さらに日本のみならず、香港、中国、台湾、ニューヨークなど、世界中で店舗が増えています。

なかでも大注目は、2015年7月、ニューヨーク17番街にオープンした『YAKINIKU FUTAGO NYC』。
日本でも知られる格付け本『ミシュランガイド』のニューヨーク版「THE MICHELIN Guide 2017 New York City」で、「素晴らしい日本の宝石のようなラインナップの商品は、とろけるようなおいしさだ」と、評価された有名店なのです。

※『YAKINIKU FUTAGO NYC』の写真。

3-8
3-93-10

その『YAKINIKU FUTAGO NYC』の世界観を体感できるお店が、『YAKINIKU FUTAGO 37 West 17th St.』。
ラグジュアリーな空間の中で、新しい焼肉の楽しみ方を堪能できます。

一番の特徴は焼肉業界初の「オーナーズビーフ制」。
簡単に言うと、「ボトルキープ」のように、お店で肉をキープしてもらうこと。

まず来店者は3キログラムから牛肉の塊を購入してキープすることができます。
キープした肉はミートセラーで熟成させながら保存。
肉の熟成具合、残りのグラム数、賞味期限などを管理しながら、来店時に、最高の状態で提供してくれるサービスなのです。
3-113-12

コースメニューも、「Chelsea(チェルシー)」10,000円、「Union Square(ユニオン スクエア)」7,000円に加え、キープ対象者には「Owner’s(オーナーズ)」6,000円を用意しています。

保存期間は90日間。どっちが「お得」か、よーく考えてみましょう。

それでは、レセプションでいただいた3品のメニューもご紹介します。

アミューズ「The garden」
3-133-14
運ばれてきた蒸篭の蓋を開けてびっくり。見た目通り、石と草が転がる庭です。
実は、この中に「トリュフメンチカツ」があります(よーく見ると分かるかも)。
しっとりとした柔らかいメンチカツからは、肉汁とトリュフの香りがたっぷり。
上質な味わいと、この楽しい演出で、気分も上がります。

本日の厳選焼「サーロイン」
3-153-16
うやうやしく運ばれてきた宝箱を開けると、中からドライアイスの煙に包まれた美しい「サーロイン」が出現。
テーブル中央にあるロースターでサッと焼いていただきます。
ニンニクチップ」「本わさび」「洋わさび」「ロックソルト」は、お好みでどうぞ。
仕掛けもスゴイのですが、それよりも「サーロイン」のおいしさに驚きます。

デザート「美味しくてごめんなchai」
3-173-18
最後のひと品は、落ち葉が敷き詰められたガラスの器に乗って登場。
土に見立てたクッキーの上には、ちょっぴりスパイシーなアイスクリーム。
チャイ風味のムースを冷やした不思議な食感のデザートは、食べてみる価値ありです。
アーティスティックなビジュアルとも、しっくり馴染んだ味わいですよ。


焼肉をメインにしながらも、四季折々の食材を盛り込んだフュージョン料理のフルコースをラインアップ。
さらに、ケールやハーブなどの野菜を使ったミクソロジーカクテル、シャンパンやワインとのペアリングも提案しています。

大人の社交場」としての顔を併せ持つ焼肉店。
肉好きはもちろん、新しい焼肉の楽しみ方をぜひ楽しみましょう。

3-19
店名YAKINIKU FUTAGO 37 West 17th St.
(ヤキニク フタゴ セブンティーン ストリート)
住所東京都港区新橋2‐11-10 HULIC&New SHINBASHI 2F
公式サイトhttp://www.37west17thst.jp/


>>胃ブクロ日記TOPへ戻る

2017年9月12日更新
新宿ごはん

「美味案内」に掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)は、ジョルダン株式会社の承諾なしに、無断転載することはできません。

Copyright c 2013 Jorudan Co.,Ltd. All Rights Reserved.