《実食!》秋葉原『TOKYO UMAI YOKOCHO(東京うまい横丁)』! 8月は「肉料理」&「肉屋が作る本気のカレー」! | 美味案内

美味案内へ

胃ブクロ日記

美味案内を運営するジョルダン社員が「食」を楽しむプロジェクトの一環として実施しているブログです。

《実食!》秋葉原『TOKYO UMAI YOKOCHO(東京うまい横丁)』! 8月は「肉料理」&「肉屋が作る本気のカレー」!

2-1
JR秋葉原駅の高架下に、7月14日(金)から10月31日(火)の期間限定でオープンしている『TOKYO UMAI YOKOCHO(東京うまい横丁)』。

もう行った人たちもいるのでは?

コンセプトは<日本が誇る“おいしいもの”と“日本の食文化”を世界へ発信すること>。毎月テーマと出店店舗が変わる“進化形横丁”であるところが、ほかの「横丁」と大きく違います。

なお、7月のテーマは「餃子」。
そして8月のテーマは「肉料理」&「肉屋が作る本気のカレー」です!
2-23

肉フェスが監修している「」だけに、興味津々ですよね。

それでは、各店のメニューを実食レポートとともにご紹介しましょう。

今回出店しているのは6店。
肉フェス」でも話題の有名店から、関西の人気店などが勢ぞろい。

肉屋 格之進F
2-2
2-32-4

門崎熟成肉 塊焼き」1,500円(税込)
こだわりの熟成肉を、塊のまま豪快に焼き上げる逸品。
シズル感たっぷりの「門崎熟成肉」を心から堪能できるメニューです。


門崎熟成肉 カレー」1,000円(税込)
熟成肉をおいしく食べるために新開発した調味料「牛醤」が隠し味!
さらに「門崎熟成肉(黒毛和牛)」の挽肉を贅沢に使用した新商品です。



銀座 WORLD DINNER
2-5
2-62-7

A5和牛赤身ローストステーキ」1,200円(税込)
宮崎県産の黒毛和牛など、その日に一番良い素材を調達。
赤身のおいしさをダイレクトに味わえる「銀座の名店」ならではのメニュー。


自家製黒肉カレー」700円(税込)
低温ローストしたスパイスと竹炭パウダーを使った黒カレー。
スパイスと一緒に1時間以上煮込んだタンサガリ(タン下)の味わいも絶品。



肉工房 千里屋
2-8
2-102-9

キューブカットステーキ」1,100円(税込)
生産者・産地限定のハイクオリティーな牛バラ肉のステーキ。
少し甘めの特製ステーキソースが、やわらかい肉質の味わいにもぴったり。

ウルトラカレー」2,900円(税込)
スパイスをきかせたオリジナルのカレーは夏の暑い日に最適。
ドイツの食品協議会でメダルを獲得したハンバーグなど自慢の逸品を全部のせ。



京都 きむら & じゃじゃ牛
2-122-13

牛サーロインカツレツ<京九条ネギ>」1,200円(税込)
やわらかい牛サーロインを「牛カツレツ」にした豪勢なひと品。
わさびと醤油でいただく和風スタイルの「牛カツ」には京九条ネギがたっぷり。


京九条ネギ塩牛タン」1,200円(税込)
塩・ごま油などで下味を付けた九条ネギを、塩牛タンのうえにたっぷり。
しっかりとした肉質の食感と、さっぱりとした味わいが最高のひと品。

2-11
2-142-15


牛サーロインカツレツ 京九条ネギカレー」1,200円(税込)
「牛サーロインカツレツ」に合うように、カレーはスパイスから厳選。
牛脂を入れて仕上げるという個性的なルーは「牛肉」の味わいをさらに濃厚に。


牛タン 京九条ネギカレー」1,200円(税込)
『京都 きむら』と同じカレーのルーを使って仕上げるメニュー。
口のなかでとろける「牛タン」と、コクのあるカレーとの相性もバツグン。



近江牛キッチン KURO
2-16
2-172-18

近江牛×黒豚のミンチカツ(1個)」450円(税込)
三大和牛のひとつ「近江牛」と、「黒豚」を贅沢に使った肉汁溢れるひと品。
口のなかでとろけるまろやかさと、豊かな肉の甘味を存分に堪能できる。


近江牛入り和風カレーうどん」900円(税込)
近江牛の存在感がたっぷりと味わえる和風テイストのカレーうどん。
今回唯一にして、肉好きも納得の「麺メニュー」は一見の価値ありです。



淡路島と喰らえ
2-19
2-202-22

淡路牛と淡路たまねぎのサイコロステーキ」1,100円(税込)
淡路牛の旨味を中に閉じ込めるため、外はしっかり、中はミディアムに。
淡路たまねぎはもちろん、和風テイストの特製ソースとの相性もぴったり。


淡路島カレー」950円(税込)
淡路たまねぎをたっぷり使ったカレーは、甘さ、コク、キレのある味わい。
フライドオニオンと、脂身のしっかりあるスタウトポークがアクセントに。



1つの空間で、さまざまなお店の「肉料理」&「肉屋が作る本気のカレー」を気軽に楽しめる『TOKYO UMAI YOKOCHO(東京うまい横丁)』。

その日の気分で、メニューをチョイスできるのも最大の魅力です。

さらに今回は「お得なドリンクキャンペーン」も実施。
2-262-25

●毎日18:00 まではハッピーアワーを実施中!
生ビールが280 円になるなど、対象ドリンクが半額になります。

●18:00 以降は飲み放題プラン! 団体予約も受付中!
ビール、ハイボール、サワーなどの飲み放題プランも実施中(90分2,000円)。

「会社帰りにひとりで肉をガッツリ」「大切なパートナーとデートやショッピングのついでに」「気の合う仲間とランチや肉パーティー代わりに」…など、シーンに合わせていろいろ楽しめます。もちろんランチもやってます!


オープンな空間につくられた「大人のための横丁」。
8月31日(水)までの開催なので、早速食べに出かけましょう。
2-30

店名進化形横丁!秋葉原駅高架下『TOKYO UMAI YOKOCHO(東京うまい横丁)』
住所秋葉原-御徒町駅間 高架下(東京都千代田区神田練塀町15-1外)
営業時間12:00~22:30(L.O.22:00)/日12:00〜21:00(L.O.20:30)
オフィシャルサイトhttps://www.umaiyokocho.com/


>>胃ブクロ日記TOPへ戻る

2017年8月7日更新
新宿ごはん

「美味案内」に掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)は、ジョルダン株式会社の承諾なしに、無断転載することはできません。

Copyright c 2013 Jorudan Co.,Ltd. All Rights Reserved.