《実食!》渋谷『CHEESE KITCHEN RACLER(チーズ キッチン ラクレ)』6/7オープン!とろ~りとろけるチーズ三昧! | 美味案内

美味案内へ

胃ブクロ日記

美味案内を運営するジョルダン社員が「食」を楽しむプロジェクトの一環として実施しているブログです。

《実食!》渋谷『CHEESE KITCHEN RACLER(チーズ キッチン ラクレ)』6/7オープン!とろ~りとろけるチーズ三昧!

※「FM FUJI『What’s JOGIN』」で紹介されました!
番組再生はこちら

2-1

チーズ専門店のみならず、チーズ料理を提供するお店が増えてきました。とろ~りとろけるチーズは魅力的。その見た目、香り、そして味わい。どんな食材とも相性抜群。そもそも、発酵食文化の盛んな日本人は、チーズのおいしさに惹かれるのでしょう。

2-2

6月7日、渋谷駅直結の複合商業施設『渋谷ヒカリエ』にも、本格的なチーズ料理を楽しめる専門店が登場しました。『CHEESE KITCHEN RACLER(チーズ キッチン ラクレ)』は、世界各国のさまざまなチーズを使った料理を提供する、チーズ好きのためのお店。世代を問わず、より多くの人たちにチーズ料理のおいしさを気軽に伝えたいという思いがこめられています。なかでも、『ヒカリエ』のメインターゲットである20~40代の女性たちの心をぎゅっと掴むメニューがずらりと並んでいます。

運営する『株式会社MYU』の人気店のひとつ『チーズとワインのお店 DEN HIBIYA』。こちらで好評だったメニューを取り入れつつ、また新しいレシピを開発。これまでの経験を生かし、よりおいしく、カジュアルに楽しめるチーズ料理専門店が生まれました。

この店の特徴は、ランチ、カフェタイム、ディナーと時間帯に応じてメニューが変わりますが、一日を通して本格的チーズ料理を楽しめること。渋谷、そして駅チカという立地からもチーズ料理専門店の“オールデイダイニング”となったのです。


◇目の前で提供するあつあつとろとろのラクレット

2-3

イチオシは店名『ラクレ』の由来にもなっている「ラクレット」。フランス・コンテ地区の生乳チーズの断面を専用のラクレットオーブンで炙り、熱してとろけたチーズをジャガイモやソーセージ、ベーコンにとろ~りと。しかも、これを目の前で実演してくれます。当然、チーズは冷えると固まってしまうので、すぐにいただきましょう。チーズの素朴な旨味がそれぞれの食材の味をやさしく包み込んでくれます。撮影したいけど、おいしいうちに食べたい・・・そんな歯がゆさもこの店ならでは。

ランチタイムなら「ラクレットセット」(1,800円)、ディナータイムには「盛り合わせラクレット スキレットdish」(2,000円)、「お肉料理ラクレット(厚切り炙りベーコン)&ソーセージ&蒸しチキン」(1,800円)、「野菜料理ラクレット(HOKUHOKUポテト&ラタトゥイユ)」(1,700円)をラインアップ。これまで、高級店でしか味わえなかった「ラクレット」をお手軽価格で堪能できます。


◇ランチでも、ふたりでも、みんなとでも楽しめるチーズフォンデュ

2-4

チーズフォンデュは大勢でオーダーするもの、というイメージかもしれませんが、こちらのお店なら2人から可能です。「大人のチーズフォンデュ」(1人980円)は、小さくカットしたパンや野菜とチーズを絡めて。数種類のチーズを合わせ、白ワインの風味もしっかりときいた大人のためのひと品です。

さらに全てのランチメニューは、ひとりサイズの「チーズフォンデュサラダ」とパンブッフェ付き。全粒粉、大麦、ライ麦などを使った小さめサイズのパンは店内のオーブンで焼き上げたアツアツ。ランチのメインメニューも「とろっとろチーズのスキレットハンバーグステーキ」「チーズカルボナーラ」など、さまざまなチーズ料理が並びます。

2-52-6


◇人気店のできたてモッツァレラチーズとコラボ!


2-7

渋谷の人気店『CHEESE STAND(チーズスタンド)』とコラボしたメニュー3品も登場。手づくり、できたてのモッツァレラチーズのフレッシュな味わいを楽しめます。ランチには「手作りモッツァレラチーズとはちみつのフルーティーチーズガレット」(1,100円)を、「手づくりモッツァレラチーズと桃のカプレーゼ」(980円)は、前菜にもデザートにも可。ワインが恋しくなるかも。


◇チーズ好きならコスパ抜群のコースがオススメ

2-8

専門店ならではのチーズ尽くしはコースがベスト。「ご堪能あれ!ラクレットチーズがとろっとろな満腹コース」(3,500円)は、ラクレットをはじめ、前菜やパスタ、デザートまで全8品。ラクレットもチーズフォンデュも食べたい人には「欲しがりな人はコレ!Wとろけるラクレット&フォンデュコース」(4,000円)も用意。また、ママ会にぴったりなランチコース(要予約)もあります。ワールドワイドな約40種のワインとともにどうぞ。


◇他では食べられない「チーズソフトクリーム」でカフェタイム

2-9

濃厚なソフトクリームにフロマージュブランやチェダーチーズをブレンドしたオリジナルの「チーズソフトクリーム」。コクがあるのに、さっぱりした後味が特徴。旬のフルーツ・桃と合わせ、ガレットやグラスショートケーキスタイル、タルトなど、さまざまなバリエーションを用意。4種の「フレーバーレモネードティー」や「オーガニックハーブティー」3種、「サングリア」とともに、ゆったりとした午後のひと時を過ごせます。

2-102-11

  

ウッディーな店内は、温かみあふれる和みの空間。チーズの製造工程を描いた黒板ディスプレイをはじめ、店内のあちらこちらにチーズにまつわるディスプレイを散りばめています。料理を待つ時間も楽しめそう。

2-122-13


ひと言でチーズといっても、原料、製造方法、熟成期間などによって、1000以上もの種類があるとさえ言われています。つまり、可能性のある食材だということ。専門店ならではの料理で新しい魅力を発見しましょう。



店名CHEESE KITCHEN RACLER(チーズ キッチン ラクレ)
住所東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ7F
電話番号03-6433-5404
営業時間11:00~23:30/日11:00~23:00
席数85席
オフィシャルサイトhttps://www.cheese-kitchen-racler.com/

>>胃ブクロ日記TOPへ戻る

2017年6月8日更新
新宿ごはん

「美味案内」に掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)は、ジョルダン株式会社の承諾なしに、無断転載することはできません。

Copyright c 2013 Jorudan Co.,Ltd. All Rights Reserved.