《実食!》『ウルフギャング・バーガーマンス』5/11から期間限定で開催! アメリカのご当地バーガーを日本で満喫! | 美味案内

美味案内へ

胃ブクロ日記

美味案内を運営するジョルダン社員が「食」を楽しむプロジェクトの一環として実施しているブログです。

《実食!》『ウルフギャング・バーガーマンス』5/11から期間限定で開催! アメリカのご当地バーガーを日本で満喫!

4-1

ナショナル・バーガー・マンス(National Burger Month)」ってご存知ですか?

アメリカ全土のレストランで実施している5月限定のイベントのこと。
さまざまな工夫を凝らしたオリジナルのハンバーガーを各店が用意。
お得な価格で提供するなど、いつも以上にハンバーガーを楽しめる期間なのです。

日本では、あまり知られていないイベントですが、
ハンバーガーの本場アメリカでは、老舗店から高級店まで参加。
お店自慢の逸品を求めて、多くの人がたくさんのハンバーガーを食べ歩くそうです。
4-2

今回お招きいただいた『ウルフギャング・ステーキハウス』でも、
ウルフギャング・バーガーマンス」と題して国内4店舗でイベントを実施。

5月11日(木)から6月30日(金)のランチタイム限定で、
最高級ステーキ店ならではのハンバーガーを楽しむことができます。

果たしてどんなハンバーガーなのか?
まずは、お店の定番メニューからご紹介。

レギュラーメニュー
 「プライムビーフ100% クラシックバーガー」 (1,200円)
4-3
ウルフギャング・ステーキハウス』の定番メニュー。
 280グラムのプライムグレード100%ビーフパティが自慢のバーガーです。



続いては、アメリカ国内の店舗所在地であるニューヨーク、ビバリーヒルズ、
ワイキキ、マイアミをイメージした4種類のオリジナルハンバーガーをご紹介。

ニューヨーク スタイル
 「ニューヨークスタイル ベーコン&チーズバーガー」 (1,900円)
4-4
プライムビーフ100% クラシックバーガー」に、
チーズと厚切りベーコンをトッピングした贅沢な逸品です。



ビバリーヒルズ スタイル
 「カリフォルニアスタイル アボカド&ケイジャンスパイスバーガー」 (1,800円)
4-5
ケイジャンスパイス風味のバーガーにアボカドとキュウリをトッピング。
カリフォルニアスタイルのカラフルボイル野菜が添えられます。



ワイキキ スタイル】 
 「ロコモコ風ベイクドライスバーガー」 (1,600円)
4-6
ハワイのローカルフード「ロコモコ」がバーガーに。
グレービーソース味のクリスピーベイクドリゾットとフライドエッグの相性が抜群。



マイアミ スタイル
 「マイアミ スパイスフィッシュバーガー」 (1,900円)
4-7
ミックススパイスをまぶしたパン粉で白身魚をクリスピーに。
オリジナルタルタルソースが決め手のひと品です。



さらに、日本国内にある六本木、丸の内、大阪、福岡の4店舗では、
それぞれ異なるハンバーガーを1種類ずつラインアップします。


六本木 スタイル】※六本木店のみでの販売
 「ドライエイジド ステーキバーガー」 (2,800円)
4-8
カイザーロールに、ドライエイジドサーロインステーキを始め、
ケール、レタス、トマト、グリルドオニオンを豪快に挟んだステーキバーガー。



丸の内 スタイル】※丸の内店のみでの販売
 「プライムビーフ&フォアグラバーガー 湘南野菜のコールスロー添え」 (2,600円)
4-9
クラシックバーガー」にフォアグラを挟んだ豪華なバーガー。
オリジナルソースでアクセントをつけるなど、味わいの変化も楽しめます。



大阪 スタイル】※大阪店のみでの販売
 「USDAプライム“ヘレ”カツバーガー 」 (2,600円)
4-10
USDAプライムグレードのヘレ肉を、ヘレカツにしてサンド。
特製グレービーソースと「どろソース」を合わせた甘辛ソースでいただきます。



福岡 スタイル】※福岡店のみでの販売
 「福岡よかろうもんバーガー 九州野菜のピクルス添え」 (1,700円)
4-11
クラシックバーガー」と福岡県産食材がコラボレーション。
糸島産「つまんでご卵」やあごだしを使い、照り焼き卵バーガーに仕上げています。


眺めているだけで圧倒されそうですが、
実物は、それ以上のボリュームと迫力ですよ!



ゴールデンウィークに、旅行へ行った人も、行かなかった人も、
期間限定のイベント「ウルフギャング・バーガーマンス」で、
各地のハンバーガーを食べに出かけてみてはいかがでしょう?

もちろん国内4店舗を食べ歩くのは難しいかもしれませんが、
それだけの価値はあると思いますよ。

だって普段では、絶対に食べられないメニューなのですから。
4-12


店名ウルフギャング・ステーキハウス(Wolfgang’s Steakhouse)
オフィシャルページhttp://wolfgangssteakhouse.jp/




>>胃ブクロ日記TOPへ戻る

2017年5月10日更新
新宿ごはん

「美味案内」に掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)は、ジョルダン株式会社の承諾なしに、無断転載することはできません。

Copyright c 2013 Jorudan Co.,Ltd. All Rights Reserved.