鶏好きにはたまらない!フレッシュな若鶏の魅力を堪能『とり家 ゑび寿』8/5オープン! | 美味案内

美味案内へ
最新グルメニュース 期間限定フェアから新商品まで旬の話題が盛りだくさん グルメのトレンドが今すぐかわる「食」の最新情報を発信中!
2015年8月4日更新
大庄
 

鶏好きにはたまらない!フレッシュな若鶏の魅力を堪能『とり家 ゑび寿』8/5オープン!



とり家 ゑび寿


再開発が進み、急速な発展を遂げている武蔵小杉に、8月5日(水)、鶏肉専門の大衆酒場『とり家 ゑび寿』がオープン。宮崎県産の“旨い鶏”を現地で加工し、たった1日以内で提供するというフレッシュな若鶏料理を堪能できる。

大手居酒屋チェーンの『大庄』が手がける新業態。今回は、鶏肉の名産地・宮崎の鶏肉生産・加工会社『株式会社エビス商事』と契約し、空輸による直接仕入れが可能となった。使用する鶏は、ミネラルたっぷりの天然地下水を飲み、自然の飼料で育った、生後49日の“若鶏”。臭みがなく、若鶏ならではの脂の甘味、ジューシーさ、プリプリと弾力ある肉質が特徴だ。

お店では、「骨付きもも」「むね」「手羽先」といった定番部位を始め、「レバー」「ハツ」「砂肝」など鮮度の良さが決め手の内臓部位、「せせり」「ぼんじり」「フクラハギ」など鶏好きにはたまらない部位を揃える。さらに、1羽から2つしかとれないという胸骨の骨付きささみ肉「Vチキン」も用意。これらをリーブルナブルな価格で楽しめるというから、期待大。まずは、その日のオススメ部位6種を盛り合せた「ミックス焼き」、豪快にかぶりつきたい「骨付きもも焼き」、カリッとスパイシーな「勝利の唐揚げ(Vチキン)」などをオーダーしてみよう。プレミアムビールの代表格「サッポロYEBISU」、大ジョッキで豪華に飲み干す「YEBISU男前生ビール」と相性ばっちり! 気取りのない昭和の大衆酒場を現代風にアレンジしたオシャレな空間なので、ひとりでも女性グループでもOK。

さらに、オープン日の8月5日・6日は『オープン記念』として、なんと「全品半額」イベントを開催! 看板メニューの各種若鶏焼きを含む「フードおよびドリンクの全品・全メニュー」が半額となるうれしいチャンス。仕事を早く切り上げて、フレッシュな若鶏を堪能しに行ってみては。

とり家 ゑび寿a とり家 ゑび寿b
Data
『とり家 ゑび寿(とりや えびす) 武蔵小杉店』
住所:神奈川県川崎市中原区小杉町 3-432-1 B1
電話番号:044-711-1855
営業時間:16:00~翌2:00(予定)
定休日:無休
席数:64席
 
『とり家 ゑび寿 武蔵小杉店』詳細ページはこちら をクリック
 




あわせて読みたい! 最新記事
神保町・御茶ノ水 ♯04

サラリーマンやOLのお腹を日々満たしてくれる神保町・御茶ノ水界隈の飲食店。話題の新店が増えていく一方で、昔ながらの老舗店も数多く健在。なかでも元祖とも言える安価でボリューム満点のグルメ洋食は、この街ならではの人気メニュー。どこか懐かしくて、どこか新しい、魅惑の味わいを楽しみましょう。

GOOD TOWN DOUGHNUTS(グッドタウンドーナツ)

原宿『GOOD TOWN DOUGHNUTS』はグルメバーガー『THE GREAT BURGER』の姉妹店。国産小麦、天然酵母、オーガニック油脂など安心安全な素材を使用し、丁寧に創り上げたドーナツとコーヒー、自家製パンによるサンドイッチを楽しめる。

この街のおいしい手土産

「広尾・西麻布」のおいしい手土産

広尾・西麻布

日本料理店のデザート、フランスに本店を構えるパティスリー、ひと口サイズで食べられる人気の差し入れなど、広尾・西麻布の逸品をご紹介。日本在住の外国人の方や著名人なども多く住むエリアだけに、いずれ劣らぬ逸品ばかり。東京みやげとしても喜ばれること間違いなし!

胃ブクロ日記

浅草の老舗店「ヨシカミ」、ミシュランガイド東京で知られる上野の「さくらい」、あの有名人が学生時代に通った「キッチンカロリー」など、おすすめ5店を厳選紹介。気持ちがほっこりするおいしい洋食は、いつの時代も大人気。お気に入りを見つけに早速出かけましょう。

お店選びの手引き

生産者も店員も「おいしいものをお客様に食べていただきたい」という気持ちは一緒。両者を連携とすることで、新たな飲食店のスタイルを築く次世代の居酒屋『宮崎県 日南市・日向市 塚田農場』。新鮮&安値だけではない、生販直結のメリットとおいしさの秘密をご案内。

新宿ごはん

「美味案内」に掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)は、ジョルダン株式会社の承諾なしに、無断転載することはできません。

Copyright c 2013 Jorudan Co.,Ltd. All Rights Reserved.