本格和食レストラン『くわんね』4/28オープン! 宮崎郷土の「海の幸」「山の幸」を新宿で気軽に堪能する! | 美味案内

美味案内へ
最新グルメニュース 期間限定フェアから新商品まで旬の話題が盛りだくさん グルメのトレンドが今すぐかわる「食」の最新情報を発信中!
2018年4月26日更新
本格和食レストラン「くわんね」

本格和食レストラン『くわんね』4/28オープン!
宮崎郷土の「海の幸」「山の幸」を新宿で気軽に堪能する!



本格和食レストラン『くわんね』

『塚田農場』『四十八漁場』『やきとりスタンダード』などを運営する『株式会社エー・ピーカンパニー』は、東京・新宿にリニューアルオープンする宮崎県首都圏情報発信拠点「新宿みやざき館 KONNE(コンネ)」の2階に、宮崎県の海・山・畑で育った郷土食材を本格和食で提供する『くわんね』を2018年4月28日オープン。

店名の『くわんね』は、宮崎県の方言で「食べてください」の意味。宮崎県で育った郷土食材が、魅力的なメニューとなって登場する。

本格和食レストラン『くわんね』c

ランチには「近海一本釣りカツオの漁獲高日本一」の宮崎県日南市のカツオを味わえる「日南の漁師めし カツオめし 定食」を始め、宮崎県の郷土料理「冷や汁」を定食にした「くわんね定食」などをラインアップ。
ディナーでは、宮崎県の食材を丁寧な手仕事で調理したコース料理を用意する。

例えば<みやざきの海山畑を味わう「ひなた」コース>では、宮崎県の美味をギュッと凝縮したメニューが勢ぞろい。

本格和食レストラン『くわんね』a

宮崎県の太陽を浴びて育った宮崎野菜がたっぷりの「野菜のテリーヌ」。宮崎県で獲れた鮮魚とピーマンがコラボした「ちぐさピーマンすり流し」。宮崎県の延岡漁港から届く「旬魚のお刺身」。宮崎県の各地の郷土料理を一皿で味わえる「宮崎八寸」。宮崎県のブランド地鶏を満喫できる「地頭鶏(じとっこ)竹炭焼き」。宮崎県の「ひのひかり」を炊いた「御食事」…など、まさに宮崎尽くしのコース。


本格和食レストラン『くわんね』b

また店内の内装やテーブルとカウンターには飫肥(おび)杉を使用。さらに宮崎県の「土」を用いた「土壁」を空間の一部に設置。自然光がたっぷり降り注ぐフロアは、新宿にいながらにして宮崎を旅している気分が味わえる。1階には、宮崎県のアンテナショップも併設しているので、気軽に訪れてみてはいかが。

Data
『くわんね』
住所:東京都渋谷区代々木2-2-1 「みやざき館KONNE」2F
営業時間:
 ・ランチ11:00~15:00(L.O 14:00)
 ・ディナー17:00~23:00(L.O 22:00)
 
オフィシャルサイトはこちら をクリック
 




新宿ごはん

「美味案内」に掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)は、ジョルダン株式会社の承諾なしに、無断転載することはできません。

Copyright c 2013 Jorudan Co.,Ltd. All Rights Reserved.