山の恵み・里の恵みたっぷり!9月は【長野フェア】を開催中! | 美味案内

美味案内へ
最新グルメニュース 期間限定フェアから新商品まで旬の話題が盛りだくさん グルメのトレンドが今すぐかわる「食」の最新情報を発信中!
2017年9月8日更新
庄や、日本海庄や、やるき茶屋
 

山の恵み・里の恵みたっぷり!9月は【長野フェア】を開催中!



庄や、日本海庄や、やるき茶屋


全国760店以上の大衆割烹料理店をチェーン展開する庄やグループの『株式会社 大庄』の3業態直営店の月替りフェア【旨いもん祭り】。9月は【長野フェア】を開催している。

美しい水と空気に恵まれた“信州”は、山や里の恵みが満載。実りの秋を迎える9月は、おいしいものがたくさん出回るころ。他の地域ではなかなかお目にかかれない食材も豊富なので、いつもとはまた違う宴を楽しめる。『日本海庄や』では、古くから親しまれている馬肉料理がイチオシ。「馬 赤身刺し」(600円)、「馬力ステーキ」(1200円)、「桜鍋」(1200円)など、さまざまな調理法で味わえる。山の恵みといえば「信州きのこと山の幸天布羅 味噌タレ添え」(750円)も欠かせない。長野ならではの味噌が味の決め手だ。「信州戸隠おしぼりそば」(650円)で〆よう!

『庄や』でぜひ食べておきたいのが、刺身で食べられるほど鮮度抜群の馬肉の表面をさっと炙っていただく「馬い焼肉」(650円)。刺身とも鍋とも違う滋味深い味わいは珍しいもの。ニンニクやしょうがで下味を付けた鶏モモ肉を豪快に揚げる「山賊焼き」(650円)や、蜂の子の佃煮を添えた「野沢菜チャーハン 蜂の子添え」(650円)も、信州ならではの郷土料理。おいしい米と水でつくった「真澄 特撰 本醸造」(1合650円)や「七笑 純米酒」(1合700円)とともに、じっくり味わおう。

がっつり食べられると人気の『やるき茶屋』では、馬肉料理もヘルシーな「馬い餃子」(480円)、旨味たっぷりの「馬もつ煮」(500円)といった、カジュアルメニューが充実。長野県駒ヶ根産のフルーティーなソースをかけていただく「おつまみソースかつ」(580円)や、「信州きのこ オリーブにんにくオイル炒め バゲット添え」(650円)はビールが止まらないおいしさだ。

夏の暑さは過ぎたものの、まだまだ気温変化の大きい9月は、夏の疲れが残りがち。滋養満点の馬肉料理や銘酒で、おいしい秋をスタートさせよう。

庄や、日本海庄や、やるき茶屋a


Data
【旨いもん祭り 長野フェア】
実施期間:9月5日(火)~9月30日(土)
実施店舗:日本海庄や、 やるき茶屋、 庄や 直営店各店
 

『日本海庄や』の詳細は
こちら
『庄や』の詳細はこちら
『やるき茶屋』の詳細はこちら
 




新宿ごはん

「美味案内」に掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)は、ジョルダン株式会社の承諾なしに、無断転載することはできません。

Copyright c 2013 Jorudan Co.,Ltd. All Rights Reserved.