限定950本の希少地酒! 魚にあう日本酒「純米大吟醸 満寿泉 TORON」を『四十八漁場』にて提供開始! | 美味案内

美味案内へ
最新グルメニュース 期間限定フェアから新商品まで旬の話題が盛りだくさん グルメのトレンドが今すぐかわる「食」の最新情報を発信中!
2017年6月30日更新
四十八漁場

限定950本の希少地酒! 魚にあう日本酒「純米大吟醸 満寿泉 TORON」を『四十八漁場』にて提供開始!


四十八漁場
全国の漁師から直送する「今朝獲れ鮮魚」を始め、その土地ならではの地魚や郷土料理をこだわりのお酒とともに楽しめる海鮮居酒屋『四十八漁場』。6月28日(水)から、「純米大吟醸 満寿泉 TORON」の提供を開始する。

「魚にあう日本酒」をテーマに、蔵元である『桝田酒造』、酒販店、ソムリエの大越基裕氏、『四十八漁場』のスタッフの四者が議論を重ね、論理を突き詰めて生まれた日本酒「純米大吟醸 満寿泉 TORON~トロン~」。刺身との相性を追求して醸された、その味わいはお墨付きだ。

立山連峰の雪解け水の恵みを受け、日本一小さな村・富山県舟橋村で栽培された「舟橋村産コシヒカリ」を掛米として使用して、麹米として「山田錦」で醸された日本酒。白ワインのような透明感と刺身の味わいを優しく包み込むおいしさが特徴。

四十八漁場a

ラベルには、さまざまな魚種を醸造元である桝田酒造の「桝」が包み込むデザインを採用。見た目からも個性異なるの魚種の旨味とのマリアージュを楽しめることが受けてとれる。

もともと「TORON~トロン~」の名前の由来は、「魚論~とろん~」というだけあって、まさに魚のために造られた純米大吟醸。『四十八漁場』のみの提供で、限定950本という希少酒なので、早速マリアージュを味わいに訪れてみてはいかがでしょう。そのおいしさに身も心も「とろん」となってしまうかも。
Data
【四十八漁場】

◆メニュー:「純米大吟醸 満寿泉 TORON~トロン~」(一杯630円、片口980円/税抜)※限定950本
◆実施店舗:四十八漁場 各店
 ※店舗詳細は以下参照


 




新宿ごはん

「美味案内」に掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)は、ジョルダン株式会社の承諾なしに、無断転載することはできません。

Copyright c 2013 Jorudan Co.,Ltd. All Rights Reserved.