銀座なのに安くて美味しい! 大満足の中華料理9店

銀座の中華特集

一流の美食店が集う街・銀座。さまざまな料理ジャンルの中で、今回は中華料理に注目。超高級店ばかりに目がいきがちですが、銀座のはずれや有楽町のガード下など、意外と庶民的なお店も多いのが面白いところ。中国4000年の歴史を日本に伝える伝統料理から、ヘルシーで軽やかな現代風アレンジ、さらに、カフェ感覚で気軽に利用できるお店など、そのスタイルも奥深い! 本物が勝負する街で、できるだけリーズナブル、コストパフォーマンスの高いお店を探してみました。

広尾の名店が銀座シックスに登場! 日本の食材を盛り込んだ伝統的中華料理

1
ジャスミン ワシンカンサイ
JASMINE 和心漢菜
〔銀座〕
中華
銀座
銀座シックス

『JASMINE 和心漢菜』の「よだれ鶏」

『ジャスミン』の看板メニュー「JASMINE名物"よだれ鶏” 蒸し鶏の特製香ラー油」(1,640円)。茨城県の銘柄鶏「総州古白鶏」をしっとりと蒸し、15種もの香辛料をほどこした特製ラー油と黒酢ベースの甘酢タレをかけて

2017年春にオープンした銀座の新名所『銀座シックス』。その6階にオープンした中華料理『JASMINE 和心漢菜(わしんかさい)』は、広尾に本店を構える名店。“中国オタク”といわれるほど、中国の食文化を愛し、とことん追求する山口総料理長が腕を振るう。“伝統と創造”をテーマに、中国各地の郷土料理をベースにしたメニューを提供する広尾店に対して、ここ銀座店では日本の四季や食材を盛り込み、おもてなしの心をプラスした日本らしさを感じられるメニューを提案する。

『JASMINE』の看板料理である「よだれ鶏」はもちろん、「焼き餃子」や「上海小籠包」などの点心、フカヒレ・ナマコ・アワビなどを使った身体にいいスープなど、幅広いメニュー展開。最もオトクなランチメニューには定番の麺飯類のほか、すきやきの割下に火鍋の麻辣(マーラー)を追加した「四川×SUKIYAKI ライス・スープ付」(2,400円)など、和食のテイストを取り入れた中華を提案する。

『JASMINE 和心漢菜』の「四川×SUKIYAKI」

「四川×SUKIYAKI」(3,000円)は、特製牛ロースと自家製葱餅、春菊豆腐ですき焼き仕立てにし、麻辣スキヤキソースでオリジナリティーを出した、まさに和と中華が融合したメニュー

ディナーコースでも6,500円~。国産の伊勢海老や牛肉などの食材を用いるものから、柚子風味の自家製香辣醤で味を調えた「大海老のJASMINE 特製チリソース煮」や、鞍馬山椒・唐墨・貝柱・桜海老で作る和製XO醤を使う「生ホタテと彩り野菜 特製和漢醤炒め」のように、和の調味料を駆使したものまで、目からウロコの中華がずらり。それでも、創作中華料理ではなく、あくまで、和食を取り入れた中華料理であることを大切にしているという。

1,000円以下のリーブナブルな中華料理ではないにしろ、この立地、食材、センス、そして腕を考えれば、コストパフォーマンスの高さに驚くはず。壁一面のガラス窓が開放的なフロアと、モダンなデザインのテーブル席、しっとり落ち着いた個室もあるので、ディナーデートや接待にも喜ばれそう。

『JASMINE 和心漢菜』の開放感あふれる店内

銀座中央通りに面したダイニングは壁一面が窓になっているので、開放感たっぷり。夜は銀座の街のネオンも彩りを添える

店舗情報
JASMINE 和心漢菜
電話予約をする
予約専用電話番号:03-6264-5571
中華、銀座
東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX(銀座シックス) 6F
東京メトロ銀座線・日比谷線 銀座駅 A3出口より徒歩2分
(中央通りを銀座5丁目・新橋方面へ、2つ目のブロック)
東京メトロ日比谷線 東銀座駅 A1出口より徒歩3分
10,000~15,000円(ランチ:2,000~3,000円)

シンガポール発、アジアで大人気の小籠包を銀座で堪能

2
パラダイスダイナシティギンザ
パラダイスダイナシティ銀座
〔銀座〕
中華
ギンザグラッセ
銀座

『パラダイスダイナシティ銀座』の「小籠包」

アジア各国でも大人気の「八色小籠包」(1520円)。定番の「オリジナル」のほか、「チーズ」「ガーリック」など7種のフレーバー入り。ひと通り食べてみて、気に入った味があれば6個入・10個入でオーダーすることも可

シンガポールの人気中華料理店が2013年6月、日本初上陸。場所は外堀通りと松屋通りの交差点に建つ商業施設『ギンザグラッセ』の1階。その存在感のある、オリエンタル調の店構えは、記憶に残っていることだろう。高天井で開放的な1階はカフェ&バー30席のほかはガラス張りの厨房で、地下へ下りると、きらびやかながら落ち着いた雰囲気の調度品が飾られた客席が広がる。テーブル席、ボックス席、個室など、約150席という大バコ店だ。

看板メニューはなんといってもカラフルな小籠包(ショウロンポウ)。「八色小籠包」は、トリュフが香る黒、蟹の卵みっちりのオレンジ、ヘルシーな高麗人参入りの翡翠、濃厚な旨味が詰まった「フォアグラ」など、味もバラエティー豊か。単に奇をてらったのではなく、味のバランスも取れている。レンゲにそっとのせ、少しだけ皮を破ってスープを味わってから具を楽しもう。お好みで千切生姜と黒酢を付けても。

『パラダイスダイナシティ銀座』の一品料理

本場で腕を磨いた料理人たちが丁寧に作る点心や料理の数々。比較的あっさりした味付けで、野菜たっぷりヘルシーなので、つい食べ過ぎても安心

銀座随一のコスパを誇るランチは、週替りの炒め物と小籠包3個がセットになった「パラダイスランチ」。スープやミニデザートも付いて990円。「八色小籠包」付きなら1,850円。人気の麺類(ハーフサイズ)との小籠包のセットで1,120~1,850円。ゆったり過ごせる快適空間で、優雅な中華ランチを。

単品料理が充実しているので、メニューをみながらあれこれオーダーするのも楽しいが、コースもかなりのコスパの良さ。「女子会プラン」は、野菜たっぷりのサラダ、名物の「豚バラの角煮」と「八色小籠包」など料理5品にデザート、さらにワインや紹興酒などから選べるドリンク3杯が付いて4,500円! 料理6品、デザートに飲み放題120分付の「パーティープラン」でも5,000円と、居酒屋に負けない安さだ。

『パラダイスダイナシティ銀座』の店内

中国王朝の雰囲気を漂わせる優雅な店内。肩肘張らずリラックスして食事を楽しめるので、女子会に最適

店舗情報
パラダイスダイナシティ銀座
電話予約をする
予約専用電話番号:03-6228-7601
中華、点心、銀座
東京都中央区銀座3-2-15 ギンザ・グラッセ1F・B1
東京メトロ丸ノ内線・日比谷線・銀座線 C8出口より徒歩2分
東京メトロ有楽町線 銀座一丁目駅 4番出口より徒歩5分
4,000~5,000円(ランチ:1,000~2,000円)

世界が認めた美しくおいしい「小籠包」の芸術性に酔いしれる

3
ディンタイフォン ギンザテン
鼎泰豊(ディンタイフォン) 銀座店
〔銀座〕
中華
台湾
銀座

『ディンタイフォン 銀座店』の「小籠包」

ひだの数は18と決まっている「小籠包」。極限まで薄い皮ながら、しっかりと食べ応えもある。火傷しないように気をつけながら食べよう。4個なんてあっという間、ひとり10個くらいは食べられそうだ

1993年にニューヨークタイムズ紙の“世界の10大レストラン”に選ばれた中華料理店。看板料理は「小籠包」。本場・台湾でも行列の絶えない人気店が『キラリト銀座』8階に登場。店内は110席もあり、国内店では初となる個室も完備。銀座の街を見下ろすことができるので、ぐっとムード高まる夜ならデートにもおすすめ。さらに、キッズチェアも用意しているので、子ども連れでも利用できるのがうれしい。

熟練の腕を持つ点心師が鮮やかに包む美しい「小籠包」は、スープが透けてみえるほどの皮の薄さ、18個というひだの数からしても、芸術的。メニューは定番のほかに、「ホタテ入り」、「うに入り」、「ずわい蟹入り」、デザートのような「あんこ入り」もあるが、オススメはなんといっても「トリュフ入り」。そっと皮を破れば、肉汁たっぷりの餡とともにトリュフの香りがあふれてくる贅沢な逸品だ。

『ディンタイフォン 銀座店』の「小籠包」

「とにかく納得いくまで小籠包を食べつくしたい!」という人は、「小籠包3種盛り」(1,145円)や「海鮮三種小籠包」(1,296円)がオススメ

平日ランチなら「五目チャーハンセット」(1,200円)から「サンラータン麺セット」(1,556円)など10種近くあり、いずれも「小籠包」4個付きとリーズナブル。さらにプラス270円で6個付に変更できるので、ついついオーダーしてしまう人も多いそう。

一流の料理人が手がける中華だから「小籠包」以外も自信作。ギョウザやシュウマイも美しく、前菜から麺類、飯類、デザートに至るまで、どれも日本人の口に合うやさしくて繊細な味わい。「小籠包」を含む全12品+デザートの「点心コース」は4,000円という、銀座とは思えない安さ! 女子会にも宴会にも接待にも、さまざまな用途で利用したい。世界が認めた本場の味をとくと堪能あれ。

『ディンタイフォン 銀座店』の厨房

ガラス張りの厨房では職人たちが鮮やかな手さばきで調理するさまを見ることができる。ずらりと天井近くまで積み上げられた蒸篭を見ると、本場・台湾にいるかのような気分にさせてくれる

店舗情報
鼎泰豊(ディンタイフォン) 銀座店
電話予約をする
予約専用電話番号:03-5159-4141
中華、台湾、点心
東京都中央区銀座1-8-19 キラリト銀座8F
東京メトロ有楽町線 銀座一丁目駅 7番出口より徒歩2分
 ※出て、中央通りを渡る
東京メトロ銀座線・丸ノ内線・日比谷線 銀座駅より徒歩5分
 ※中央通りを京橋方面へ、3ブロック目右手
4,000円(ランチ:2,000円)

噂に違わぬ大きさとおいしさの餃子が人気! 本格北京料理店

4
ギンザ テンリュウ
銀座 天龍
〔銀座〕
中華
餃子
銀座

『銀座 天龍』の「焼き餃子」

ジャンボ餃子としても有名な「焼き餃子」。白菜と豚肉の甘味があいまって、ボリュームたっぷりながら箸が止まらない!

創業は昭和24年。本格的な北京料理を中心に、こだわりの中華料理をカジュアルに楽しめる名店だ。2016年に『MCUD 銀座』に移転。以前のあの独特の雰囲気とはまた違い、赤を基調にしたオシャレな店内は全101席と広々。

目玉はなんといっても名物の「焼き餃子」(8個1,100円)。その大きさは約12センチと、一般的な餃子の約2倍ものサイズ。創業以来変わらない調理法で作り続ける餃子の餡は、上質な豚モモ肉と白菜、長ネギを40分にもわたって練り上げるという。ニンニクなどの香味野菜は不使用。厚めの皮で包んで香ばしく焼き上げる。モチモチとした皮の表面がパリッとし、中からジューシーな餡が現れる。何度食べても飽きないのが人気の秘密だろう。

『銀座 天龍』の「焼き餃子」とザーサイ

ビールとの相性も抜群。ザーサイをつまみに、冷たいビールとともに楽しめば、一日の疲れも吹き飛ぶ

北京料理の特徴の1つが、見た目の美しさ。前菜の「冷菜の盛合せ」(1,750円)や「海の八宝菜(オイスターソース)」(1,750円)など、彩りも鮮やか。鮮度のいい食材を用いているので、味もお墨付き。一品料理はだいたい2,000円以下という良心的な価格もうれしい。ランチメニューはなく、すべてグランドメニューなので要注意。ランチなら「焼き餃子」と小ライス(100円)を注文すれば十分すぎるほどお腹いっぱいに。

宴会にはコース料理を。餃子はもちろん、「ハチミツで食べる春巻」や「四川風えびの炒め」など全6品+デザートの「Aコース」(4,000円)、「ふかひれスープ」や「大えびのチリソース」など全6品+デザートの「Bコース」(5,000円)、「北京ダック」や「ふかひれの姿煮」など全7品+デザートの「Sコース」(6,000円)の3種を用意。銀座名物ともいえる『天龍』の餃子なら、誰もが満足できる宴になること間違いなし。

『銀座 天龍』の店内

赤と黒を基調にした店内。2016年に新ビルに移転し、オシャレに生まれ変わった

店舗情報
銀座 天龍
電話予約をする
予約専用電話番号:03-3561-3543
中華、餃子、北京料理、銀座
東京都中央区銀座2-5-19 MCUD 銀座 4F
東京メトロ有楽町線 銀座一丁目駅より徒歩2分
東京メトロ丸ノ内線・銀座線・日比谷線 銀座駅より徒歩5分
2,000~3,000円(ランチ:1,000~2,000円)

女性にうれしいおいしくて身体にいい薬膳中華

5
ギンザ シンフウ ホンテン
銀座 星福 本店
〔銀座〕
中華
薬膳
銀座

『星福 銀座本店』の「枸杞子入り百合根と伊勢海老の炒め(塩味)」

「枸杞子入り百合根と伊勢海老の炒め(塩味)」。身体の中から潤う効果が期待できる“百合根”と、若返り効果があるとされる“枸杞子(クコシ)”を使用。プリプリのえびとホクホクの百合根の食感も楽しい

数ある中華料理の中でも、珍しい中国薬膳料理の専門店。オーナーは薬膳アドバイザーの資格を持つ。おいしくて身体にいい料理を実現させていることで、特に女性に人気の『星福』。落ち着いた上質な大人の空間は、大切な人とのディナーにふさわしい一軒だ。

メニューには、アワビ、ナマコ、フカヒレなどの珍味をふんだんに使った「秘伝薬膳蒸しスープ」(10,000円)や「アガリクス茸入りフカヒレ姿」(10,000円)などの高級料理もラインアップ。セレブ価格だと思いきや、ランチやコースのコストパフォーマンスの良さは秀逸。「Aランチ(お手軽セット)」は、薬膳蒸しスープをはじめ、8種から選べるメイン料理、点心、粥または白飯、デザート付きで1,890円と驚きの価格。お昼の薬膳コースでも、3,675円と5,250円と、内容からするとありえないほどの充実ぶり。

『星福 銀座本店』の「アガリクス茸入りフカヒレ姿」

「アガリクス茸入りフカヒレ姿」。単品でオーダーするのはちょっと躊躇するが、「スペシャル美肌レディースコース」にも含まれているのがうれしい。コラーゲンたっぷり、旨味たっぷりの逸品を味わって

「さすがにディナーは高いよね・・・」と思いきや、女性限定の「スペシャル美肌レディースコース」は、食べる美容液といわれる「フカヒレの姿煮」や五臓六腑を補う養生スープなど、肌にツヤは潤いを与えてくれる食材を駆使した内容で、5,000円。エステに行くよりも安い! 銀座の女子会にはぴったりだ。

“薬膳=おいしくない”というイメージがあり、食わず嫌いな人も少なくないはず。でもこの店はそれぞれの食材が持つ力を最大限に引き出すので、旨味がたっぷり。年配の方にも喜ばれそうな仕上がりなので、接待やさまざまな会合で利用しても。食の激戦区・銀座で約30年も続く理由が分かるはず。

濃紺のテーブルクロスが気品ある印象。席と席の間もゆったりと取られているので、周りを気にせずに過ごすことができる

店舗情報
銀座 星福 本店
電話予約をする
予約専用電話番号:03-3289-4245
中華、薬膳、銀座
東京都中央区銀座6-9-9 かねまつビル6F
東京メトロ銀座線・日比谷線・丸ノ内線 銀座駅 2番出口より徒歩3分
JR線 有楽町駅より徒歩7分
JR線 新橋駅より徒歩7分
5,000~8,000円(ランチ:1,000~2,000円)

上質な食材と繊細な味付けの北京宮廷料理を再現

6
テンツウサイカン ギンザテン
天厨菜館 銀座店
〔銀座〕
中華
北京料理
銀座

最高級の気仙沼フカヒレを使った姿煮込み。肉厚なフカヒレの食感はまた格別。一度は食べてみたい逸品だ

銀座の中心地・銀座四丁目交差点からすぐ。ベルギーワッフルの『マネケン』の角をちょっと入ったビルの7階にある中華料理店。店名の『天厨』とは、“天子の厨房”、つまり天皇の料理番のような意味をもつ。北京料理は、上質な食材を用いた繊細で華麗な料理が特徴。伝統的な北京料理を大切にしながらも、新しい北京宮廷料理の方向を模索している。

『天厨菜館』を代表する料理といえば、肉厚のヨシキリザメの尾びれの姿煮「極上フカヒレ姿煮込み」。最高級品といわれる気仙沼産のフカヒレを使用。滋味深い味わい、とろけるような食感、どれをとっても極上の名に恥じない。ほかにも伊勢海老、アワビ、天然のツバメの巣などの高級食材を丁寧に調理する。

ディナーコースの一品から、じっくりと丁寧に調理した「アワビと信州高原野菜の料理」。新鮮なアワビならではの旨味を堪能したい

「やっぱり銀座プライス・・・」とがっかりすることなかれ。お得なランチは、この店のもう1つの名物、細かく刻んだホウレン草入りの翡翠色をした「ホウレン草のふわふわ炒飯」のセット。土鍋入りマーボー豆腐、デザートが付いて1,235円! 「海鮮五目タンメン」もデザート付で1,480円と、デイリーユースできるうれしい価格。

もっとオススメなのが「ランチコース」。「ホウレン草の炒飯」のほか、「フカヒレと生ウニ 中華茶碗蒸し」や「国産もち豚のやわらか黒酢ソース」などを堪能できる全5品+デザート+中国茶で2,900円(税サ込)。普段使いのランチにはちょっと高いかもしれないが、誕生日祝いやランチ接待、両親へのごちそうなど、いつもよりちょっと贅沢なランチにぴったり。柔らかな照明に包まれた癒しの空間で、くつろぎの時間を過ごしたい。

アイボリーホワイトの壁に、間接照明の柔らかな光が温かみを演出する和みの空間。個室もあるので、さまざまな用途で利用できそう

店舗情報
天厨菜館 銀座店
電話予約をする
予約専用電話番号:03-3574-8471
中華、北京料理、銀座
中央区銀座5-7-19 銀座フォーリービル6・7F
東京メトロ銀座線 銀座駅 A1出口より徒歩1分
JR線 有楽町駅より徒歩10分
7,000円(ランチ:1,000~2,000円)

北京料理をベースに日本人向けにアレンジした料理の数々

7
アジノチュウカ ハゴロモ ギンザホンテン
味の中華 羽衣 銀座本店
〔銀座〕
中華
北京料理
銀座

バリエーション豊かなコースメニューは3,000~8,000円。中華料理ならではの華やかさは宴会やお祝いの席にぴったり

銀座7丁目のビルの地下に佇む、創業40年の中華料理店。店内は木を用いた、温かみのある雰囲気。テーブル席のほか、ソファ席もあり、隣との距離も十分にとってあるので、周りが気にならない。スダレを下ろせば半個室として使えるのも便利だ。接待や食事会に利用したい個室は、レトロモダンなインテリアでまとめられている。

料理は北京料理をベースに、季節の食材をふんだんに使い、味付けは日本人向けにアレンジ。例えば「羽衣オリジナルフカヒレスープ」は、オリジナルの味付けととろみが特徴。ヘルシーで食べやすいと好評だ。また、餃子や包子などにはニラ、ニンニクなどの香味野菜は使わない。ひとつずつ、きちんと考えて作られているのが分かる。

「羽衣オリジナルピリ辛ゴマ麺」(1,000円)。日本人が大好きな汁ありタンタンメンも独自のアレンジで。白ゴマのコクとまろやかさ、ピリ辛なスープが絶妙なバランス。麺類は夏季限定の「羽衣オリジナル冷麺」も人気だ

アラカルトは600円~3,000円ほど。コースも充実していて、お手軽な「華餃子コース」(3,000円)は、5種類の餃子など全9品を楽しめる。旬の食材をさまざまな形でアレンジし、見た目にも味でも季節を感じられる。「オリジナルフカヒレスープ」や「ソフトシェルのガーリックジンジャー炒め」といった人気メニューを織り込んだ「おすすめコース」でも全9品で4,000円と良心的。

ランチは、900円~1,000円という町中華と変わらない安さ!日替わりで3種を用意しているので、毎日でも通えそうだ。また、点心のテイクアウトも可能。包子、餃子、ちまきは銀座土産にも喜ばれそう。さらに店オリジナルの老酒などもあるという。ほかにはない中華を楽しみたいならこの店へ!

完全個室は12~22人まで利用可能。上品でモダンな雰囲気なので、接待や食事会など、ちょっと改まった席にも便利

店舗情報
味の中華 羽衣 銀座本店クーポンあり
電話予約をする
予約専用電話番号:03-3542-8560
中華、北京料理、銀座
中央区銀座7-12-14 大栄会館B1
東京メトロ銀座線・日比谷線 銀座駅 A3出口より徒歩5分
都営浅草線 東銀座駅 A1出口より徒歩5分
都営大江戸線 汐留駅より徒歩5分
6,000円(ランチ:1,000円)

激辛グランプリで3年連続1位! 辛いだけじゃない旨味たっぷりのオリジナル中華

8
ロジウラホンカクチュウカ チンカシサイ ユウラクチョウテン
路地裏本格中華 陳家私菜 有楽町店
〔銀座、有楽町〕
中華
有楽町
銀座

『陳家私菜 有楽町店』の「頂天石焼麻婆豆腐」

見るからに辛そうな元祖「頂天石焼麻婆豆腐」。麻婆豆腐のアレンジ版といえる一品で、さまざまなメディアで紹介されている。『激辛グルメ祭』で3年連続1位を獲得している実績もある

メディアでも数多く取り上げられる人気の中華料理店。陳オーナーシェフの“本物の伝統の中国食文化を伝えたい”という強い思いから、厳選食材を用い、日本では入手できない調味料は現地で調達。中国の特級調理人と一級麺点師の資格を持つ一流料理人が腕を振るう本格派なのに、リーズナブルな価格で提供してくれる。

一番人気の元祖「頂天石焼麻婆豆腐」は、現地でしか手に入らない唐辛子「朝天干辛椒」、四川省の「豆瓣醤」や「四川山椒」などを独自の配合でブレンド。20年もの歳月をかけて生み出したという秘伝の味わい。辛さと旨さが共存する、ヤミツキになるおいしさが特徴だ。

こちらもテレビで紹介された「名物 鉄鍋ゴマ棒餃子」(5個 480円)。オーダーごとに1本ずつ手巻きで仕上げてから焼き上げるという。酢、ゴマ油、ネギにさまざまな香辛料を調和した自家製タレでいただこう

また、日本で最初に「刀削麺」を提供したのも陳オーナーシェフ。自家製の刀削麺と「頂天石焼麻婆豆腐」(850円)を同時に味わう「頂天石焼麻婆刀削麺」(850円)もぜひ食べておきたい。ほかにも「本場四川やみつき皇帝よだれ鶏 」(780円)など、辛いだけではない料理がずらり。辛さは「中辛」「激辛」「地獄辛」から選べるので、激辛好きの人は挑戦してみては。

多くの中華料理店で提供する「本場蒸し小籠包」(3個 380円)も、他店に負けない実力派。溢れる肉汁とみっちり詰まった具材で、ボリュームたっぷり。表面をこんがり焼き上げた「本場焼小龍包」(3個 380円)もオススメ。サラダ、唐揚げ、杏仁豆腐、スープ、ご飯が付くランチは750~800円というのも有楽町・銀座エリアではありえない安さ。本物をより多くの人に食べて欲しいという思いが伝わってくる。

『陳家私菜 有楽町店』の店内

本場のインテリアを取り入れた落ち着いた雰囲気の店内。レイアウトは自由に変えられるので、忘年会や歓送迎会などの大人数での宴会はもちろん、女子会やママ会などの少人数での集まりにも対応してくれる

店舗情報
路地裏本格中華 陳家私菜 有楽町店
電話予約をする
予約専用電話番号:050-5833-1279
中華、銀座
千代田区丸の内3-1-1 国際ビルB1
JR線 有楽町駅より徒歩1分
東京メトロ有楽町線 有楽町駅より徒歩1分
東京メトロ丸ノ内線 銀座駅より徒歩5分
2,500円(ランチ:800円)

女性にうれしいポイントいっぱい!「美味しく食べて健康に」なれる担々麺

9
タンタンメンゴマル
担担麺ごまる
〔銀座〕
担々麺
銀座
銀座一丁目

『 担担麺ごまる』のタンタンメン

ゴマの香ばしさとまろやかさの中で、爽やかな香りと辛さの赤山椒、シビレを感じさせる青山椒が存在感を放つ「ごまる担担麺」。辛いもの好きの女性にも好評。新陳代謝がよくなりそうな、心地よい熱さがやってくる

もはやラーメンの1ジャンルとして定着している「汁あり担々麺」。食の激戦区・銀座に「担々麺」専門店があるのをご存知だろうか? 場所は、銀座一丁目駅より歩いてすぐ。昭和通りから少し入った裏路地に店を構える『担担麺ごまる』だ。東海地方を中心に展開する『ごまめ家』の姉妹店で、既存店で人気の「担々麺」をメインに、2016年2月にオープンした。

コンセプトは「美味しく食べて健康に」。圧倒的に男性客が多いラーメン。もっと女性にもラーメンを食べてもらいたい、という想いから生まれた担々麺だという。おいしさを追求し、こだわりが凝縮。「担々麺」の味の決め手となるゴマは、深煎りを使用、風味豊かでまろやかな味わいにまとめている。また、ただ辛いだけでなく旨味を大事にしたオリジナルラー油で旨辛さをプラスし、青山椒と赤山椒をブレンドした花椒で味を整えた。モチモチの麺が旨味たっぷりのスープに絡み、さまざまなスパイスの深い味わいを運んでくれる。

台湾まぜそば風の「四川担担混ぜそばレッド」(950円)。たっぷりの野菜は国産野菜が中心。麺も国産小麦を使用するなど、食材に徹底してこだわっている。毎日でも通いたくなる味わいだ

メニューは、定番の「ごまる担担麺」(850円~)をはじめ、SPFナチュラルポークをカラッと揚げた「排骨担担麺」(1080円~)、ヘルシーな「野菜たっぷり担担麺」(980円~)の3種があり、どれも辛さの調整可。また、台湾まぜそば風の「担担混ぜそば」2種のほか、アツアツの石鍋でいただく「石焼担担麻婆豆腐」(680円)、「石焼レタスたっぷりチャーハン」(680円)のほか、サイドメニューも充実。

またうれしいのが、女性限定で食前に「豆乳胡麻野菜ジュース」をサービスしてくれること。濃厚な豆乳に、レタスや水菜などの青野菜をブレンドし、栄養バランスもばっちり。食前に飲むことで、血糖値の急な上昇を抑え、胃を保護してくれるなど、身体にやさしいこと尽くし。店内は女性ひとりでも気軽に入りやすいので、銀座でひとりラーメンも可能だ。

『 担担麺ごまる』の店内

白を基調にした明るくて清潔感あふれる店内。テーブル席のほか、カウンター席もあるので、仕事帰りやランチなどにもサクッと利用できる

店舗情報
担担麺ごまる
電話予約をする
予約専用電話番号:03-3563-0888
担々麺、銀座
中央区銀座1-14-5 銀座ウイングビル北
東京メトロ有楽町線 銀座1丁目駅 10番出口より徒歩1分
1,000~2,000円

ひとことで“中華料理”といっても、上海・四川・北京・広東の四大料理はもちろん、台湾やシンガポールからやってきた点心専門店、オリジナルの進化を遂げた担々麺専門店など多種多様。高級中華の代名詞「フカヒレ」を使ったお店でも、コースならオトクに楽しめたりもします。

女子会や接待、忘年会など、これからのシーズンは会食が多くなるはず。ぜひ参考にしてみてください。