オープンテラスが心地良い! おいしい朝食&ランチのお店 | 美味案内

美味案内へ
お台場メイン画像
お台場メイン画像
お台場 ♯04

オープンテラスが心地良い! おいしい朝食&ランチのお店

都心にいながらにして、自然の海風を肌で感じられるお台場。春には海浜公園の桜が咲き誇り、夏にかけては紫陽花がシンボルプロムナード公園を彩ります。暑い夏が訪れる前に、今だけの過ごしやすい季節を楽しみませんか? 気持ちの良いオープンテラスなら、朝食もランチも、きっとおいしい時間を満喫できますよ。



おいしい朝食&ランチMap
おいしい朝食&ランチMap

「お台場の見どころ」といったら、どこを思い浮かべますか?
ショッピングモール? アミューズメントパーク? ミュージアム? 温泉?

いろいろありますが、やっぱり一番は「海」。マイナスイオンいっぱいの潮風に触れながら「ぼーっ」と眺めているだけで、日常のストレスから解放される気がします。そこで今回は、海を身近に見渡せるオープンテラスのお店をピックアップ。春の日差しを浴びながら、朝食やランチをおいしく楽しみましょう。

最初のお店は「世界一の朝食」で有名な『bills お台場』。週末は朝8時からオープンしているので、ブレックファストから「おいしいお台場の休日」を始めませんか。

【A】bills お台場

bills お台場

オーストラリアでの映画撮影期間、毎日のようにレオナルド・ディカプリオが食べていたという「リコッタパンケーキ」は、今でも大人気のメニュー。ブームの先駆けとなったハニーコームバターも、実はこちらが発祥だとか。最近のおすすめは「シュリンプバーガー」。フォークとナイフで小さいポーションにカット。野菜に包んでからコリアンドレッシングにディップして食べる新感覚のバーガーだ。インターナショナルな味わいは、世界で評されるビル氏ならではの逸品といえる。

【A】bills お台場
一日の始まりを幸せな気持ちにしてくれる「リコッタパンケーキ w/ フレッシュバナナ、ハニーコームバター」(1,512円)。世界の味を楽しめる「シュリンプバーガー w/ ハラペーニョマヨネーズ、 ラディッシュ、コリアンドレッシング」(1,620円)。テラス席からは『レインボーブリッジ』を始め、東京湾の絶景を一望できる
【A】bills お台場
【A】ビルズ お台場

【住所】港区台場1-6-1 デックス東京ビーチ シーサイドモール3F
【電話番号】03-3599-2100

オープンテラスから海を眺めていると、いろいろと気づくことがあります。たとえば海辺を飛ぶ鳥。名前をご存知ですか? 正解は「ユリカモメ」。もともと「東京都の鳥」ということから、モノレールにも名づけられました。

でもこの「ユリカモメ」、実は渡り鳥なのです。秋から春まで東京湾にいますが、それ以降は遠いシベリア方面へ。だから夏に見かける鳥は「ウミネコ」。見分け方は「くちばしと足の色」です。赤色は「ユリカモメ」、黄色は「ウミネコ」。春先は両方見ることができるので、探してみてはいかが。

次に訪れたお店は「レストラン・ウェディング」をできるほどの広いオープンテラスを持つ『リストランテ マンジャーレ お台場』。海辺の絶景を堪能できます。

【B】リストランテ マンジャーレ お台場(パラッツォ エ マーレ)

リストランテ マンジャーレ お台場(パラッツォ エ マーレ)

晴れた日には「富士山」まで見えるというテラス席。近隣で「No.1」と言えるロケーションだ。東京湾を行き交う船、『レインボーブリッジ』を渡る車、『羽田空港』を離発着する飛行機…眺めているだけで時が経つのを忘れそう。この天空のレストランでいただく料理は、フレッシュ・ヘルシー・ドラマティックをコンセプトにした新感覚イタリアン。北陸から直送する四季折々の国産野菜や新鮮魚介の素材を活かして調理。イタリアワインとも相性抜群のメニューを存分に楽しめる。

【B】リストランテ マンジャーレ お台場(パラッツォ エ マーレ)
オープンテラス席は4月から10月までの期間限定。テラス席をオープンするタイミングに合わせて、ランチメニューも4コースを用意(2,800円~ ※料理写真はイメージ)。ウェディングケーキを手掛ける専属パスティッチエーレ(お菓子職人)の、彩り華やかなドルチェも見逃せない。記念日のサプライズなどにもおすすめ
【B】リストランテ マンジャーレ お台場(パラッツォ エ マーレ)
【B】リストランテ マンジャーレ お台場(パラッツォ エ マーレ)

【住所】港区台場1-7-1 アクアシティお台場5F(パラッツォエマーレ内)
【電話番号】03-3599-1899

海を見ていて気がつくことがもうひとつ、それは「魚のジャンプ」です。テラス席からは見えないかもしれませんが、大きな魚が水面から勢いよく飛び出す姿は、お台場の名物にもなっています。

ちなみに、この魚の正体は「ボラ」。外敵から逃げるため、小魚を追い立てるため、海面に発生した電流を避けるため、遊んでいるだけ…など、跳ねる要因は諸説ありますが、はっきりとした理由はわからないそうです。でも「遊んでいる」と思って見ていると、こちらも楽しくなってきますので、ぜひ探してみてください。

最後に訪れたお店は『ヒルトン東京お台場』にあるお店。青空の下、海風を感じながら優雅な気分で「ランチブッフェ」や「デザートブッフェ」を楽しめます。

【C】ラウンジ&シャンパンバー「ベランダ」 ヒルトン東京お台場

ラウンジ&シャンパンバー「ベランダ」 ヒルトン東京お台場

潮騒が聞こえてきそうなほどの、ゆったりとした空間。心地良いそよ風が吹き抜ける解放感いっぱいの雰囲気は、ホテルならでは。70席を用意する広々としたテラスで味わうメニューは、もちろん上質な逸品ばかり。季節によりテーマが変わる「デザートブッフェ」には、ペイストリーシェフの技が光る渾身のスイーツが勢揃い。今春の「ランチブッフェ」では好みのスパイスを調合させて作る「世界で一つだけ」の特別なカレーをラインアップ。どちらもおすすめだ。

【C】ラウンジ&シャンパンバー「ベランダ」 ヒルトン東京お台場
テラス席は春から秋までの期間限定。3/28~4/10まで、苺たっぷり「桜デザートブッフェ」(3,400円/土日祝3,600円)を開催。また今春のランチメニューは「カレーブッフェ」(2,500円/土日祝2,800円)。自分で味わいをアレンジできる6種類のカレーを始め、サラダ、デザートも食べ放題。※テラスのソファ席はテーブルチャージあり。「10:00~17:30=1,000円/1テーブル(税別)」「17:30~22:30=1,500円/1テーブル(税別)」
【C】ラウンジ&シャンパンバー「ベランダ」 ヒルトン東京お台場
【C】ラウンジ&シャンパンバー「ベランダ」 ヒルトン東京お台場

【住所】港区台場1-9-1 ヒルトン東京お台場2F
【電話番号】03-5500-5580

静かな海を囲むように広がる『お台場海浜公園』の砂浜。こちらも都内唯一のサンドビーチって知っていましたか? 青い海、青い空、白い砂浜とのコントラストも、お台場でしか見ることができない海辺の景色なのです。たまには早起きして散歩してみるのも良いものですよ。

そしてステキな一日の始まりをお手伝いしてくれるメニューは、心地良い朝日を浴びながらの朝食。さらにランチやデザートも海風に吹かれながらオープンテラスで。それだけできっと、今までとは違う「お台場の、おいしい休日」を満喫できるはずですから。


お台場deクーポン

おいしい朝食&ランチリスト

古き良きオールドハワイアンリゾート
ノスタルジックな雰囲気を感じられるモダンインテリアと、目の前に広がる東京湾の景色。リゾート気分をさらに盛り上げてくれる料理は、彩り華やかなハワイアンメニュー。上質な時間を心行くまでゆっくりと堪能したい。
【住所】港区台場1-7-1 アクアシティお台場 6F
【電話番号】03-3599-2601
【定休日】不定休(アクアシティお台場に準ずる)
【営業時間】11:00~15:30(L.O.14:30)、17:00~23:00(L.O.21:30)
地図・ルート案内はこちら

クィーンズバスリゾート

海風を感じながら楽しむ旬食材の料理
東京リゾート・お台場の空の下、景色と共に味わう料理は、旬の食材をふんだんに使用した贅沢なメニュー。信条は「調理人自身が確かめた厳選素材を最大限活かした料理」。本物を楽しめる「大人のための」ダイニングだ。
【住所】港区台場1-7-1 アクアシティお台場 6F
【電話番号】03-3599-5500
【定休日】不定休(アクアシティお台場に準ずる)
【営業時間】11:00~15:00(L.O.14:00)、17:00~23:00(L.O.22:00)/土日祝11:00~16:00(L.O.15:00)、17:00~23:00(L.O.22:00)
地図・ルート案内はこちら

響 お台場店

シーサードで味わう本格イタリアン
潮風を感じながら、本格イタリアンを堪能できるお店。自慢はナポリピッツァ。発酵時間にこだわる生地に、自家製トマトソース、モッツァレラベースのオリジナルブレンドチーズをたっぷり…外はパリッ、中はふわっ、の味わいをぜひ。
【住所】港区台場1-6-1 デックス東京ビーチ5F
【電話番号】03-3599-6567
【定休日】不定休(デックス東京ビーチに準ずる)
【営業時間】11:00~23:00(L.O.22:00)
地図・ルート案内はこちら

トラットリア マルーモ 台場店

海を眼下に見下ろす海賊船レストラン
非日常的な世界観が面白い、バイキング船をモチーフにした高揚感溢れるお店。海賊の一員(クルー)となって、幻想的な時間と世界各国の料理を楽しむことができる。土日祝のランチタイムには、文字通り「バイキング」も用意。友人や仲間と一緒に海を見ながらワイワイ盛り上がりたい。
【住所】港区台場1-7-1 アクアシティお台場5F
【電話番号】03-3599-1225
【定休日】不定休(アクアシティお台場に準ずる)
【営業時間】11:00~15:30(L.O.15:00)、17:00~23:00(L.O.22:00)/土日祝11:00~14:30(L.O.14:00)、16:00~23:00(L.O.22:00)
地図・ルート案内はこちら

キング オブ ザ パイレーツ アクアシティお台場

知る人ぞ知る穴場的カフェレストラン
『東京ジョイポリス』に入場しなければ辿り着くことのできないこちらは、まさにとっておきの空間。“「空間」「時間」「瞬間」を切りとるFrame(フレーム)になる…”という店名通り、テラス席からは最高の景色を見渡すことができる。
【住所】港区台場1-6-1 デックス東京ビーチ 東京ジョイポリス 3rd Floor
【電話番号】03-5500-4930
【定休日】不定休(東京ジョイポリスに準ずる)
【営業時間11:30~21:30(L.O.21:00)/土日11:00~21:30(L.O.21:00)
地図・ルート案内はこちら

フレームカフェ

新宿ごはん

「美味案内」に掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)は、ジョルダン株式会社の承諾なしに、無断転載することはできません。

Copyright c 2013 Jorudan Co.,Ltd. All Rights Reserved.