ガールズトークがはずむ♪丸の内・女子会の人気店 | 美味案内

美味案内へ
丸の内・東京メイン画像
丸の内・東京メイン画像
丸の内・東京 ♯02

ガールズトークがはずむ♪丸の内・女子会の人気店

スーツ姿のビジネスマンたちが闊歩する…そんなイメージが強い丸の内エリア。今回は、丸の内のビジネスウーマンたちを癒す、おすすめのお店をピックアップ。野菜も食べたいけど、お肉も大好き!お酒もスイーツも楽しみたい…。そんな欲張りな願いを叶える、大人の女子会にぴったりのお店を探しました!

>>丸の内・東京エリアのほかの記事を見る

丸の内・女子会のお店 Map
丸の内・女子会のお店 MAP

>丸の内・東京エリアのほかのお店を探す

日本を代表するビジネス街・丸の内。たくさんのオフィスでは、男性だけでなく女性だって日々バリバリと仕事をこなしています。金曜日ともなれば仕事の疲れもピークとなり、おいしい食事やお酒でのリフレッシュは必須。気のおけない女友達や仲間との定期的な女子会は欠かせません。

しかも女性は男性に比べて、料理はもちろん、雰囲気、価格などあらゆる面においてシビア。お店選びには気が抜けません。今回は、そんな “大人の女子会”にぴったりなお店を厳選。

お給料日後など、自分へのごほうびディナーを…そんな日におすすめなのが、丸の内「TOKIA」の2階にあるフレンチレストラン『レゾナンス』。オープンキッチンの店内は、木の質感を生かしたナチュラルな雰囲気。開放感たっぷりで、つい会話もワインも進んでしまいそう。

【A】フランス食堂 レゾナンス

フランス食堂 レゾナンス

オフィス街の中心にありながら、“都会のオアシス”をイメージした温かみある空間が広がるフレンチレストラン。天井まである大きな窓からは外の風景が見渡せ、ディナーはもちろんランチにも最適。料理はフランス各地の名店で腕を磨いた長澤シェフによる、郷土料理や旬の食材を使った繊細なコースが揃う。人気のストウブ鍋を使った料理はボリューム満点で、皆でシェアしながら楽しむのにぴったり。シェフ自慢のスイーツメニューが充実しているのも見逃せない。

>>「フランス食堂 レゾナンス」への行き方など詳細情報は…

【A】フランス食堂 レゾナンス
写真左は、アラカルトメニューから、群馬県の和豚もち豚を使った「和豚もち豚骨付きロースのココット焼き」4800円。左下のスイーツは手前から「マダガスカル産バニラのブラマンジェ 初摘み紅茶のジュレ リンゴのコンポート添え」、「こだわり卵のロールケーキ」。ともに1200円。ディナーコースは6000円~
【A】フランス食堂 レゾナンス
【A】フランス食堂 レゾナンス

【住所】千代田区丸の内2-7-3 東京ビル TOKIA2F
【電話番号】03-3215-7707

前菜からメイン、デザートまで、見た目の美しさでも楽しませてくれるフランス料理は、女性なら誰もが大好き。一品ずつの量もしっかりあるので、コストパフォーマンスにうるさい女子も満足。「お客様の9割近くが女性」というのも頷けます。

さて、食事で女性に欠かせないキーワードといえば、やっぱり「コラーゲン」。八重洲口からほど近くにある『炭火焼ホルモン ぐぅ はなれ』は、コラーゲンたっぷりのホルモンを求める女性たちで連日大人気のお店。ホルモンヌも絶賛するぷりっぷりのホルモンは、噛むとジュワッと甘い肉汁が口の中で弾ける絶品です。

【B】炭火焼ホルモン ぐぅ はなれ

炭火焼ホルモン ぐぅ はなれ

店主の李久和さんは“ホルモンマイスター”の異名を持つ人物。芝浦の食肉市場で仕入れ、丁寧に下処理した和牛のホルモンはツヤツヤと輝き、見るからに新鮮。ホルモン焼は李さんの出身地・兵庫県尼崎の「尼崎ホルモン」のスタイルを再現。付けダレは出さず、あらかじめ下味を付けて焼き上げるため、素材の味をストレートに堪能できる。無料でおかわり自由のキャベツ千切りとネギは箸休めにぴったり。注文を受けてから茹で上げる冷麺などサイドメニューも豊富。

>>「炭火焼ホルモン ぐぅ はなれ」への行き方など詳細情報は…

【B】炭火焼ホルモン ぐぅ はなれ
一番人気の「ホルモン」750円、ジューシーな脂がほとばしる「マルチョウ」700円、希少部位の「ヤン」700円などの焼物は、塩ダレ・味噌ダレの2種類から選べる。左下はほとんどの人が頼む看板メニュー「浅漬キムチ」550円。すぐ近くに『ぐぅ 本店』もあり
【B】炭火焼ホルモン ぐぅ はなれ
【B】炭火焼ホルモン ぐぅ はなれ

【住所】中央区八重洲1-7-5 太田紙興八重洲ビル6F
【電話番号】03-3516-3729

低カロリーで高タンパク、コラーゲン豊富と女性にうれしい要素が満載のホルモン。ハードな仕事を終えて「今日はガッツリ肉気分!」という日にもおすすめです。こちらも「お客様はほとんどが女性」というから驚き。

近況報告に仕事やファッション、おいしいお店の情報交換、そして恋バナ…どんなに話してもなぜか会話が尽きないのが女子会。さらに2次会で盛り上がりたい! という人は、新丸ビル7階にひっそりと佇む女性専用のバー『来夢来人』へ。

【C】来夢来人(らいむらいと)

来夢来人(らいむらいと)

スタイリッシュな店が並ぶ、新丸ビル7階『丸の内ハウス』の一角ながら、路地裏に佇むバーのような空気を放つ『来夢来人』。昭和のスナックを思わせる店内のBGMは70~80年代の歌謡曲。カウンターにキープボトルが並ぶ光景に、不思議な懐かしさと安心感を覚えてしまいそう。カラオケもあり、昔流行った懐かしのヒット曲で盛り上がる人も多数。ちなみに、女装家のミッツ・マングローブさんが週2回ほど出勤しているとのこと。運がよければ「ミッツママ」に会えるかも!?

>>「来夢来人」への行き方など詳細情報は…

【C】来夢来人(らいむらいと)
「ハイボール」800円。チャージ1000円(チャーム付き)。メニューは基本的にドリンクが中心。同フロアのレストラン『MUS MUS』から料理の出前も可能。17:00までは喫茶として営業し、ランチの「カレーセット」900円(ドリンク・サラダ付き)も評判
【C】来夢来人(らいむらいと)
【C】来夢来人(らいむらいと)

【住所】千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング7F
【電話番号】03-5218-5210

『来夢来人』はまさに女性のオアシス的空間。男性は17時以降に女性が同伴の場合のみ入店が可能です。基本的には女性客が多いので、ドラマ「SEX AND THE CITY」ばりのぶっちゃけトークも、ここでなら安心してできそう…。朝4時までオープンしているから、時間を気にせず盛り上がれます。

丸の内はビジネス街にしては珍しく、深夜まで営業しているお店が多いのも特徴。たとえ夜更かししてメイクが崩れたって、女同士なら見られても平気! 今夜は思う存分、丸の内の夜を満喫してしまいましょう。



丸の内・東京エリアのほかのお店を探す

丸の内・女子会おすすめ店

シャンデリアがきらめく空間で会話を楽しんで
「みんなでハッピーを分かち合おう!」がテーマのバール&ビストロ。ディナータイムはボサノバなどの生演奏が行われる日もあり、しっかりした食事にも、2軒目にも使える自由な雰囲気が魅力。
【住所】千代田区丸の内2-6-1 丸の内ブリックスクエア(パークビル) 3F
【電話番号】03-6269-9351
【定休日】無休
【営業時間】ランチ11:00~15:00、ディナー17:00~23:30(LO22:30)/水~土・祝前~翌2:00(LO翌1:00)/日祝~23:00
地図・ルート案内はこちら

Baru&Bistro * musiQ “mood board”

素材のおいしさが生きたヘルシーな蒸し料理
“蒸す”をテーマとした料理がいただけるレストラン。日本のさまざまな生産者から届く安心・安全な野菜や食品、調味料を使った土鍋蒸しやせいろ蒸しが人気。身体にやさしい味わいの料理が揃う。
【住所】千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング7F 丸の内ハウス
【電話番号】03-5218-5200
【定休日】無休
【営業時間】11:00~翌4:00/日祝~23:00
地図・ルート案内はこちら

MUS MUS

ラテン気分で楽しむメキシカンフード
2010年10月にオープンしたメキシカンダイニング。オーソドックスなメキシコ料理を現代風にアレンジした“モダンメキシカン”が楽しめる。リゾート感たっぷりの開放的な店内で、ついテンションが上がりそう。
【住所】千代田区丸の内2-7-3 東京ビル(TOKIA)2F
【電話番号】03-5218-2791
【定休日】無休
【営業時間】11:00~翌4:00(LO翌3:15、ドリンクLO翌3:30)/日祝11:00~23:00(LO22:15、ドリンクLO22:30)
地図・ルート案内はこちら

MUCHO-MODERN MEXICANO

ベテランシェフのフレンチをカジュアルに
南青山の有名フレンチ『ランス・ヤナギダテ』の姉妹店。フランスの郷土料理をベースとしたビストロメニューが揃い、柳舘シェフの味を気軽な雰囲気で楽しめる。カウンターではシャンパン1杯からでも利用可能。
【住所】千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング5F
【電話番号】03-5224-8771
【定休日】無休
【営業時間】ランチ11:00~16:00(LO14:30/土日祝15:00)、ティータイム14:30~16:00(LO15:30)/土日祝15:00~(LO17:30)、ディナー17:30~23:00(LO21:30)/日祝~22:00(LO21:00)
地図・ルート案内はこちら
予約はこちら

LE REMOIS
【H】

あろいなたべた

閉店

ざっくばらんに屋台気分で盛り上がりたい
料理が全品630円のタイ料理店。東京駅~有楽町の間のガード下にある店内は、まるで現地の屋台のようなワイルドな雰囲気。気のおけない仲間でワイワイ盛り上がりたいときにおすすめ。
【住所】千代田区丸の内3-7-11
【電話番号】03-5219-6099
【定休日】無休
【営業時間】11:00~23:00(LO)

あろいなたべた

撮影:大垣善昭  取材・文:松澤あゆみ(編集部)
このページのデータは2011年01月05日現在のものです。



丸の内・東京エリアのおすすめ記事
丸の内・東京
この街のおいしい手土産

「丸の内・東京」のおいしい手土産

日本の玄関口のひとつ、丸の内・東京には、日本中のおいしいものが集結。その中から選りすぐった逸品をご紹介。おもたせの代表格・老舗の羊羹、東京育ちのかわいいスイーツ、有名ショコラティエによる繊細で優雅なショコラなど、誰からも喜ばれる手土産が揃いました。

丸の内・東京 ♯05

東京を代表するオフィス街でもある東京駅周辺。大規模な再開発による新スポットが次々と登場していますが、一方では庶民的な居酒屋や麻雀荘、喫茶店も多く、サラリーマンの街としての顔も健在。そこで、東京駅八重洲口エリアを中心に、この街で働く人たちが太鼓判を押すイチ押しのお店を訪れてみました。

丸の内・東京 ♯04

街中がクリスマスカラーに彩られる、一年でもっともロマンチックな季節。「丸の内イルミネーション」や「ミチテラス」などのイベントが行われる、丸の内エリアのイルミネーションが見えるレストランや、イルミネーションの前後に立ち寄りたいお店をご紹介。華やかにきらめく無数の光が、心に残るひとときを演出してくれます。

丸の内・東京 ♯03

“ビジネス街”から“流行発信地”へ、急速に変化を遂げている丸の内・東京エリア。話題のカフェやレストランも続々オープンし、これまでよりもさらにたくさんの飲食店が軒を連ねるようになりました。そこで今回は、丸の内、八重洲、京橋のエリアで、特に人気の高い“路地裏のランチの名店”をピックアップ。通好みの“おいしい味わい”をご紹介します。

オフィス街でありながら日本全国、さらには海外から多くの人が訪れ、必然的にレベルの高いお店が揃う丸の内・東京エリア。そんな「東京」を代表する美食レストランは、東京を一望できるパノラマビューや思わず息をのむ夜景など、その眺望もおもてなしのひとつとして華を添えています。


丸の内・東京エリアのほかのお店を探す


>>美味散歩 TOPへ
新宿ごはん

「美味案内」に掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)は、ジョルダン株式会社の承諾なしに、無断転載することはできません。

Copyright c 2013 Jorudan Co.,Ltd. All Rights Reserved.