行きたいお店が見つかる

新宿ごはん

『HAVESPI(ハベスピ)』7/8新宿にオープン! 焼酎100種類が時間無制限で飲み放題

  • ハベスピ 料理 1
  • ハベスピ 料理 2
  • ハベスピ 料理 3

最近よく見かける「糖質オフ」や「低糖質」という言葉。実は焼酎も「糖質ゼロ」って知っていましたか? 今回ご紹介する店舗は新宿にオープンする『HAVESPI(ハベスピ)』。入場料(3,240円/税込)を払った後は、時間無制限&飲み放題で焼酎を楽しめるというお店。しかも食べ物の持ち込みも自由で、デリバリー注文もOKです。

場所は新宿三丁目駅C6出口からすぐのビルの6階。同じ建物の4階には、時間無制限&飲み放題で日本酒を楽しめる『KURAND SAKE MARKET 新宿店』もあるので、お酒好きにとってはまさに楽園のようなビルです。


芋、麦、米、蕎麦…だけでは無い! 実は多彩な焼酎

ハベスピ 料理 4

栗、笹、トマト、レタス、エノキ、ニンジン、トウモロコシ、またたび、牛乳、やーこん…など、これらはいったい何でしょう? 正解は焼酎の原材料です。ちょっと驚きませんか? そんな珍しい焼酎から、定番と言われる銘酒まで、こちらでは常時100種類をラインアップ。いろいろセルフで飲み比べできるのがうれしいです。

さらに備え付けのセルフバーカウンターには、牛乳、ラムネ、ソーダ水、野菜ジュース、カルピスといった豊富な割材を用意。加えて梅干し、かぼす、ミントなどのたくさんのトッピングも準備。さまざまなカクテルを作って楽しむこともできます。



ハベスピ 料理 5ハベスピ 料理 6

収穫物+蒸留酒=無限大の味わいを楽しめる焼酎ラボ!?

ハベスピ 料理 7

「プレミアム焼酎を取り揃える専門店ではなく、全国各地にある、家族経営や小さい蔵元の、まだ表に出てきていない焼酎をピックアップ。仲間とお酒を楽しむだけではなく、蔵元やスタッフ、そしてお客様の積極的な交流で、“焼酎ラボ(研究所)”のような、お酒社交場にしたいと思います」とは店長の薄波氏。

そもそも店名の『HAVESPI(ハベスピ)』とは、 収穫物を意味する「Harvest (ハーベスト)」と蒸留酒を意味する「Spirits(スピリッツ)」を掛けあわせた造語。多彩な収穫物で造られる蒸留酒の新しい楽しみ方を提案する新しいラボラトリーなのです。



ハベスピ 料理 8ハベスピ 料理 9

高知県アンテナショップ『まるごと高知』とコラボ

ハベスピ 料理 10

7月8日(金)から15日(金)までの期間限定で、高知のお酒とおつまみを堪能できるフェアを開催。また店内には、高知ならではの「おきゃく文化」を体験できる特設ブースも設置。

※「おきゃく文化」とは、高知に根付く伝統的な宴会のひとつ。 宴席のあちこちで「可盃(べくはい)」「献杯(けんぱい)・返杯(へんぱい)」「菊の花」と呼ばれる土佐流の飲み方が繰り広げられ、それまでじっと座っていた”おきゃく”が、 いつの間にか仲良くなっている…それが「おきゃく文化」の特長です。

もちろんフェア以外の期間でも、楽しみ方は盛りだくさん。焼酎が大好きな人、珍しい焼酎を探している人、焼酎をあまり飲んだことのない人、焼酎がちょっと苦手と思っている人…飲みやすい種類や、飲みやすくなる割材なども豊富に揃えているので、きっとお気に入りの一杯が見つかるはず。

新宿という便利な場所だけに、早速会社帰りにでも立ち寄ってみては。



ハベスピ 料理 11ハベスピ 料理 12

店名:HAVESPI (ハベスピ)

住所:新宿区新宿3-9-9 新宿ワタセイ・タマビル6F

ページTOPへ戻る

>>新宿ごはんTOPへ戻る

>>おすすめ記事一覧を見る

関連する記事

ラーメン激戦区「新宿」で、いま食べるべきこの一杯! 西新宿編

ラーメン激戦区「新宿」で、いま食べるべきこの一杯! 西新宿編

寿司も!焼肉も!タイ料理も!スイーツも! 新宿のおすすめ食べ放題

寿司も!焼肉も!タイ料理も!スイーツも! 新宿のおすすめ食べ放題

ラーメン激戦区「新宿」で、いま食べるべきこの一杯! 新宿西口編

ラーメン激戦区「新宿」で、いま食べるべきこの一杯! 新宿西口編

人気検索キーワード