宴会|店長が語る「魚・魚・魚(うお・みっつ)麹町店」の手引き

美味案内へ

店長画像 店長が語る
『魚・魚・魚(うお・みっつ)麹町店』の手引き

見た目だけではわからない飲食店のこと。食材、歴史、人柄、こだわり、コンセプト…
お店“ならでは”の情報を教えてもらって、もっとおいしく、もっと気軽に食事を楽しもう。

サク呑み、接待、宴会まで使える
鮮魚・地酒・個室が自慢のお得店

古民家の風情を活かした
情緒あるくつろぎの店内

麹町から半蔵門にかけてのエリアは、一種独特なオフィス街だ。永田町に近いことから公的機関も多く、また出版社やテレビ局といったマスコミも少なくない。それに伴い、飲食店も独自に発達。気軽に飲める居酒屋と、接待系の高級店が混在しているのである。『魚・魚・魚(うお・みっつ)麹町店』は、その2つの良いとこ取りをしたお店として、近隣のビジネスマンに大人気だ。しかし初めて訪れる人にとっては、その立派な門構えに圧倒されるかもしれない。引き戸を開ければ玉砂利の石畳があり、高級な雰囲気を醸し出している。「この店構えに引く人も多いです。築地の新鮮な魚介を売りにしていますが、一般的な居酒屋価格で楽しめますよ」と気さくに笑う橋本氏。「つるちゃん」の愛称で、常連から親しまれている名物店長だ。麹町に開店してから14年、ファンは今も増え続けている。
>>「魚・魚・魚(うお・みっつ)麹町店」の詳細情報はコチラ

>>お問い合わせ:050-3365-3197

魚・魚・魚(うお・みっつ)麹町店 1

デート、接待、宴会に!
幅広く活用できる複数個室

「ウチの特徴は、使い分けができる点だと思います。いつもはサクッと呑んで帰られる方が、“来週は宴会をするので大広間の予約を”、“来月は接待があるので個室のコースを頼む”といった具合」。1階はカウンター席も設けるカジュアルな雰囲気。地下は36名まで入れる大広間を始め、本格的な接待にも充分に対応できる高級感ある個室も複数用意する。良い意味で、使い勝手の良いお店なのだ。「開店から10年以上経っても、料理がマンネリにならないのも自慢のひとつ。和・洋・中と出身もさまざまの調理人が、毎日アイデアを出し合ってメニューを考えています」。黒板にぎっしりと書かれた料理には、「名古屋風手羽先」「山梨名物もつ煮」など地方料理も提供されるなど、見ているだけで楽しい。毎朝10時から仕込みを始め、夜の営業に備えるという周到ぶりにも驚かされる。
>>「魚・魚・魚(うお・みっつ)麹町店」の詳細情報はコチラ

>>お問い合わせ:050-3365-3197

魚・魚・魚(うお・みっつ)麹町店 2

酒のプロが選んだ銘酒を
リーズナブルに楽しめる!

価格設定も良心的で、おつまみは399円から用意。「うおみっつ風板わさ」は、かまぼこにマスカルポーネチーズとわさび漬けを和えたものを添える。「簡単な料理にもひと工夫して、ウチなりのメニューにしています」。また酒造会社に勤務していたオーナー厳選の日本酒と焼酎は見事なラインアップ。「飛露喜」「獺祭」「佐藤 黒」といった銘酒から、近年人気急上昇の「七田」「村祐」などセレクトも幅広い。しかも日本酒は1合540円からと破格値だ。宴会利用も多く、最大90人程度までなら貸し切りも可能。12月は「飲み放題付き、料理7品のコース」を一人4,500円で提供。味と酒にこだわりたい大人の宴会場としても見逃せない一軒だ。
>>「魚・魚・魚(うお・みっつ)麹町店」の詳細情報はコチラ

>>お問い合わせ:050-3365-3197

魚・魚・魚(うお・みっつ)麹町店 3 魚・魚・魚(うお・みっつ)麹町店 4
魚・魚・魚(うお・みっつ)麹町店 5

麹町駅から徒歩3分、半蔵門駅からも4分程度とアクセスの良さも魅力。「平均予算は一人4,000円前後です。気軽にお越しください」と、店長の橋本亮一氏

~このお店にオススメの人~
  • 鮮魚料理を気軽に楽しめるお洒落な居酒屋を探している人
  • 人気の銘酒を破格で楽しみたいお酒好きの人、サク呑み派の人
  • 麹町や半蔵門界隈で4~54人程度の接待や宴会を企画中の幹事

Shop Data

魚・魚・魚(うお・みっつ)麹町店
住所:千代田区麹町3-5-19 にしかわビル1F・B1
電話番号:050-3365-3197

このページのデータは2015年11月20日現在のものです。

「美味案内」に掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)は、ジョルダン株式会社の承諾なしに、無断転載することはできません。

Copyright c 2013 Jorudan Co.,Ltd. All Rights Reserved.