宴会|エリアマネージャーが語る「ちゃんこ江戸沢 東京総本店」の手引き

美味案内へ

エリアマネージャー画像 エリアマネージャーが語る
『相撲茶屋 ちゃんこ江戸沢 東京総本店』の手引き

見た目だけではわからない飲食店のこと。食材、歴史、人柄、こだわり、コンセプト…
お店“ならでは”の情報を教えてもらって、もっとおいしく、もっと気軽に食事を楽しもう。

※「FM FUJI『What’s JOGIN』」で紹介されました!
番組再生はこちら

相撲の街「両国」で
手軽に「ちゃんこ鍋」を楽しむ

年末年始の宴会シーズンは
相撲茶屋で「ちゃんこ鍋」

相撲の街、両国で「ちゃんこ鍋」を経験したことはあるだろうか? 『両国国技館』を間近に、力士が愛する鍋をつつく楽しさはまた格別。そもそも相撲部屋の食事はすべて「ちゃんこ」と呼ばれ、定番として広く知られているのが「ちゃんこ鍋」だ。宴会シーズンには、ひときわ活況を呈するちゃんこ店。その中でも、とりわけ口コミ評価の高いお店が『相撲茶屋 ちゃんこ江戸沢 東京総本店』である。その理由は何か。「ウチの自慢は、第一に味へのこだわりです。“ちゃんこ鍋”で肝心なベースとなるスープは、毎朝鶏ガラから丁寧にダシをとります。化学調味料などは一切使いません。醤油、塩、味噌、そしてキムチ風味の“闘魂”味と、スープは4種類から選べます」とはエリアマネージャーの山﨑氏。「ちゃんこ鍋」のコースは飲み放題付きで4,000円から。「両国でも最安値レベルです」と胸を張る。
>>「相撲茶屋 ちゃんこ江戸沢 東京総本店」の詳細情報はコチラ

>>お問い合わせ:050-5833-1247

ちゃんこ江戸沢 東京総本店 1

相撲甚句で江戸情緒も満点
大人数の宴会&個室接待も

『江戸沢』の名は、昔の相撲茶屋の屋号から取られたもの。歴代の料理人の中には元力士もいて、磨きをかけた角界の味を堪能できるお店なのである。フロアも多数あり、大広間で最大100名の宴会に対応。個室も充実していて、少人数でしっとりと楽しむのも良し。小さな子どものいるファミリーでの利用にも便利だ。「会社の宴会でご利用いただくことがとても多いです。鍋のバリエーションが多い点も、ご好評いただいています」。気になるのが、鍋のタネ。「内容は、肉のちゃんこ、肉と海鮮のちゃんこ、創作系のちゃんこの3つです。そのほか“すき焼き”や“しゃぶしゃぶ”などもご用意しています」。国産牛の「もつ鍋」や「トマト鍋」など、創作鍋も時季によっていろいろと変わる。ひと口に鍋といっても、バラエティーに富んだ味わいが用意されているのも嬉しい。
>>「相撲茶屋 ちゃんこ江戸沢 東京総本店」の詳細情報はコチラ

>>お問い合わせ:050-5833-1247

ちゃんこ江戸沢 東京総本店 2

入りやすさも魅力のひとつ
居酒屋感覚でカジュアルに

「現在、“二槽鍋”というメニューがあり、こちらも人気です。火鍋形式の鍋で、スープをお好みで2種類から選択。おふたりのご来店でも、一度に2つの味をお手頃に楽しめます」。デートから大人数の宴会まで、幅広い楽しみ方ができるのもコチラの良さ。そしてまた、“入りやすさ”も魅力。「両国でちゃんこ店というと、高級でちょっと入りにくいイメージがあるかもしれません。でも、ウチは気さくで、良心的な価格と豊富なメニューがモットー。居酒屋感覚でご利用ください。鍋以外の一品料理を目当てに飲みに来られる方も、たくさんいらっしゃいますよ」。年末の宴会は、11月初旬までの予約がおすすめ。特に大人数の宴会を予定している場合は、お早めに!
>>「相撲茶屋 ちゃんこ江戸沢 東京総本店」の詳細情報はコチラ

>>お問い合わせ:050-5833-1247

ちゃんこ江戸沢 東京総本店 3 ちゃんこ江戸沢 東京総本店 4
ちゃんこ江戸沢 東京総本店 5

相撲茶屋らしく、コース名は「十両」「関脇」「大関」「横綱」と名付けられている。「鶏肉は、岡山の銘柄鶏“吉備高原どり”です。やわらかな身とコクをぜひ味わってください」とは、エリアマネージャーの山﨑英也氏

~このお店にオススメの人~
  • 『両国国技館』のお膝元で本格的な相撲茶屋の雰囲気を堪能したい人
  • 毎日丁寧に取る鶏ガラスープの本格「ちゃんこ鍋」を味わいたい人
  • 少人数の会合から、数十人規模の大型宴会を企画している幹事

Shop Data


このページのデータは2015年10月21日現在のものです。

「美味案内」に掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)は、ジョルダン株式会社の承諾なしに、無断転載することはできません。

Copyright c 2013 Jorudan Co.,Ltd. All Rights Reserved.