まるで野菜を食べているかのようなジュース!カゴメの新しい“生鮮飲料”『GREENS』新発売! | 美味案内

美味案内へ

胃ブクロ日記

美味案内を運営するジョルダン社員が「食」を楽しむプロジェクトの一環として実施しているブログです。

2015年9月11日更新

まるで野菜を食べているかのようなジュース!カゴメの新しい“生鮮飲料”『GREENS』新発売!

06-1

9月10日(木)、表参道にシックなジュースバーが期間限定オープンしました。
その名も『GREENS OMOTESANDO』。
野菜ジュース市場の中心企業『カゴメ』が手がけた新商品『GREENS』のコンセプトショップです。

従来の市販の野菜ジュースでは、なかなか実現できなかったのが、鮮度。
しかし、消費者がいま最も注目しているポイント。
実際に、自宅でスムージーやジュースを作ることが増えたり、コールドプレスジュース専門店が増加したりしています。
でも、手間がかかるし、毎日続けるにはコストが高い…。

そこにあえて挑み、商品を開発、ついに発売されるのが、生鮮飲料「GREENS」です。
特徴は、鮮度を感じられる色・香り・食感。
そのために独自開発した“低温あらごし製法”によって、
野菜を変色させず、できるだけ香りを保ち、独自のカット方でそれぞれの食感を楽しめます。

こうして生まれた「GREENS Green mix」「GREENS Yellow mix」。
コンビニでは9月29日(火)から、スーパー等では11月中旬より、1都3県で発売されます。

06-2

GREENS Green mix」(希望小売価格211円)は、鮮やかな緑色やセロリの青々とした香り、セロリとキウイのシャキシャキつぶつぶ食感が特長。
GREENS Yellow mix」(希望小売価格189円)は、活き活きとした黄色やグレープフルーツの爽やかな香り、グレープフルーツとパインのシャキシャキつぶつぶ食感。


飲んでみたくなりませんか?
ということで、先日開催された、カゴメ『GREENS』記者発表会へお伺いしました。

会場では、『GREENS OMOTESANDO』で発売中の4種を試飲。
こちらのジュースは、市販される『GREENS』とは原料や製法の一部が異なりますが
『GREENS』の世界観を伝えやすく、スタッフがオープンキッチンで作ってくれます。

06-3 06-4

販売価格は各480円。

06-6

この日だけの試飲カップです。左上から時計回りに 

06-5

■「Red mix」(高リコピントマト・ミニトマト・ニンジン・リンゴ・レモン)
■「Yellow mix」(黄ニンジン・橙ニンジン・グレープフルーツ・パイン・レモン)
■「Green mix」(小松菜・セロリ・ニンジン・キウイ・リンゴ・レモン)
■「Purple mix」(ビート・ニンジン・イチゴ・ブドウ・リンゴ・レモン)


特に「Green mix」が分かりやすいのですが、小さくカットされた野菜がたくさん。
まさしく、野菜を“食べている”という感覚のドリンク。
野菜それぞれの個性を生かしつつ、バランスがとれているので、とても飲みやすい。

9月16日(水)から22日(火)まで、伊勢丹新宿店にも登場。
「Yellow mix」「Green mix」「Purple mix」の3種を販売します。


今回の商品開発にあたっては、『カゴメ』社内で横断的なプロジェクトを立ち上げ、
メーカーの都合ではなく、消費者のニーズを徹底的に追求して商品を開発。
製法以外にも、ペットボトル容器の口を通常より大きめにしたり、
農家と契約栽培した野菜を調達したり、物流や営業面を含む、あらゆる部門を革新。
“不可能”が覆されたといっても過言ではありません。

代表取締役社長の寺田氏、商品企画開発担当の常田さんも自信をもってPR。

06-7


「野菜生活」「野菜一日これ一本」などのヒット商品を発売し、野菜果実飲料の分野を牽引してきた『カゴメ』の新しい挑戦に、注目が集まっています。
気になった方は、まず表参道に足を運んで、ひと足お先に体験してみてください。

店名GREENS OMOTESANDO
住所東京都渋谷区神宮前6-2-9 ぺルティエ1F
営業時間11:00~19:00
開催期間9/10(木)~11/1(日)
オフィシャルページhttp://www.kagome.co.jp/greens/shop/

>>胃ブクロ日記TOPへ戻る

新宿ごはん

「美味案内」に掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)は、ジョルダン株式会社の承諾なしに、無断転載することはできません。

Copyright c 2013 Jorudan Co.,Ltd. All Rights Reserved.