NY発・日本初上陸!オーガニックなグルメバーガー 『Bareburger(ベアバーガー)』7/19オープン! | 美味案内

美味案内へ

胃ブクロ日記

美味案内を運営するジョルダン社員が「食」を楽しむプロジェクトの一環として実施しているブログです。

2015年7月17日更新

NY発・日本初上陸!オーガニックなグルメバーガー 『Bareburger(ベアバーガー)』7/19オープン!

03-1

いまやハンバーガーも百花繚乱。手軽なファストフードから、素材にこだわったグルメバーガーまで、実に多彩なバーガーを楽しめます。

そして、7月19日(日)に『Bareburger(ベアバーガー)』の日本1号店がオープンします。NY発の“体にやさしく美味しいグルメバーガー”をコンセプトに掲げる人気店。アパレルメーカーの『トゥモローランド』とタッグを組んで、東京・自由が丘に上陸!

そもそも『Bareburger(ベアバーガー)』とは
肉類や乳製品はもちろん、無農薬野菜、保存料不使用のバンズ、オーガニック素材など、食材にとことんこだわりぬいたハンバーガー専門店。
2009年にニューヨークで創業するやいなや、味と健康への意識が高いニューヨーカーたちの間でたちまち評判に。
『ザガット』や『ミシュラン』でも高評価を得ていて、現在では、アメリカとカナダで26店を展開しています。

自分たちの食べるものが「どこからきた食材」なのか、
「どんな食材」なのかに敏感になっているのは、世界共通の傾向。
そんな背景を受けて、今後はドバイやドイツにも出店の予定なのだとか。

03-2

店名の“Bare”は、ありのままの、という意味。
お店のモチーフとなっているクマの“bear”ともかけています。
これは『親しみやすさ・遊び心をプラスして、より多くの人に食べて欲しい』という思いから。「オーガニック」は決して堅苦しいものではない、というメッセージも発信しています。


どんなバーガーなのか、気になりますよね。
お招きいただいた試食会の模様をレポートします!!

お店の場所は、自由が丘駅の正面口を出て、学園通りを越えてすぐ右手。
緑に囲まれた『メイプルファーム』内にあります。

03-3
03-4 

大きく取られた窓から陽光が差し込む開放的な店内。
紺と白のタイルが清潔感が印象的な清潔感たっぷりの1階と

03-5 

木を基調とし温かみあふれる2階の、全97席。

03-6

カラフルなテキスタイルのランプシェードや、動物をモチーフにした肖像画など、ホップなアイテムとの相性も抜群です。

メニューは、ハンバーガー13種、サイドディッシュ6種、サラダ4種などをラインアップ。上級者には、パティやバンズ、チーズなどを好みで組み合わせる「BE MY BURGER」も。

日本でのオープンにあたり、最も苦労したのは『食材探し』。
ビーフパティは、オーストラリアの自然な環境下で、
人工飼料・飼料添加物を一切使わず放牧された『OBE オーガニック・ビーフ』、
野菜は、厳しい基準のもと有機農法に取り組んでいる『宮崎県綾町』や
千葉県の有機野菜を中心とした『大地を守る会』の農作物、
有機認証を受けた『タカナシ乳業』の有機牛乳などを使っています。

レシピは、基本的に本国と同じ。もちろん、使う食材が違うので同じように作っても全然違うものになってしまうそう。試行錯誤を繰り返し、本国スタッフによるアドバイスを受け、1年弱かけて完成しました!

お待たせしました!

まずは、NYの女性に大人気というバーガーからご紹介!

■「エルマタドール」 1680円

03-7

メキシカンの定番アボカドディップ・グアカモレと、
新鮮なトマト&ハラペーニョでつくる自家製スプレッド・ピコデガロの組み合わせ


ブリオッシュバンズに、ビーフパティ、クエッソフレスコチーズ、ハラペーニョピクルス、グアカモレ、グリーンリーフ、スパイシーピコデガロを挟んで。

見るからに、具材たっぷり!
ミディアムに焼き上げたビーフパティも厚さ3㎝はあろうかというボリューム。
バーガーバッグに移して、思い切りかぶりつきましょう!
ビーフのジューシーさ、素朴ながら濃い味わいを堪能できます。
ブリオッシュバンズは甘さ控えめで、サクッと焼き上げているので
具材のおいしさを引き立ててくれます。

辛いのは苦手…という方でも大丈夫。
ピリッと刺激的な辛さですが、トマトの爽やかさと、チーズのまろやかさに包まれ
絶妙なハーモニーを奏でています。

オーガニック素材であることの前に、そのおいしさに圧倒されました。


■「フレンチフライ(shares)」

03-8

03-9

サクサクと軽い仕上がり。
キャノーラ油で揚げているのだとか。
ケチャップ・マスタード・マヨネーズなどで作ったオリジナルのスペシャルソースを付けて。


■「スイートフライ(shares)」


03-10

こちらはサツマイモのフライ。
シンプルですが、この自然な甘味がたまらない!!
バターミルクランチを付けてもいいですが、個人的にはこのままで十分。
時間がたっても、油っぽくならず、かなりお気に入りでした。

■「バニラシェイク」

03-11

タンブラーに入っているので、冷え冷えの状態が長続き。
通常のシェイクよりも、かなり濃厚。
アイスクリームをそのままドリンクにしたような、でも決して甘ったるくないのです。

かなり満喫させていただきました。
一気にファンになります。


このほかのバーガーメニューの一部もご紹介!

■「カウンティ フェア」 1680円
(ビーフ、チェダーチーズ、ディルピクルス、スライスレッドオニオンなど)
■「バックワイルド」 1640円
(ビーフ、ピメントチーズ、フライドエッグ、フライドオニオンなど)
03-1203-13

■「スプリーム」 1710円

(ビーフ、エグモントチーズ、ベーコン、オニオンリング、刻みフライドポテトなど)
■「ソーカル」 1640円
(ターキー、エイジドチェダーチーズ、ピクルドレッドオニオン、スプラウトなど)
03-1503-14
 
■日本限定「つくね」 1520円
(鶏肉のつくね、テリヤキソース、トマト、白髪ねぎ、グリーンリーフなど)
■日本限定「トゥモローバーガー」 2980円 (※数量限定)
(尾崎牛、トマト、レタス、レッドオニオン、スペシャルソースなど)
03-1603-17

どれも、今まで食べてきたハンバーガーとは違う組み合わせ。
新しい発見ができること間違いなしです。
安心安全な食材だからこそ、価格は1380~2980円とちょっと高めですが、
それだけの価値がある味わいです。

クラフトビールやオーガニックワインも提供。
ファミリーにはうれしい「キッズメニュー」の用意も。

03-18


秋ぐらいにはテイクアウトやデリバリーも予定しているとか。
まずは、あなたの舌で確認して、身も心も幸せを堪能してみてください。

店名Bareburger (ベアバーガー)
住所目黒区自由が丘2-16-10 メイプルファーム内
電話番号03-3724-5820 (7/19より開通)
定休日無休
営業時間11:00~22:00

>>胃ブクロ日記TOPへ戻る

新宿ごはん

「美味案内」に掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)は、ジョルダン株式会社の承諾なしに、無断転載することはできません。

Copyright c 2013 Jorudan Co.,Ltd. All Rights Reserved.