自宅がカフェ!?『NEIGHBORS BRUNCH with パンとエスプレッソと』オープン | 美味案内

美味案内へ

胃ブクロ日記

美味案内を運営するジョルダン社員が「食」を楽しむプロジェクトの一環として実施しているブログです。

2014年10月31日更新

自宅がカフェ!?『NEIGHBORS BRUNCH with パンとエスプレッソと』オープン

02-1
もし自宅の食卓が『パンとエスプレッソと』だったら…
そんな夢のようなベーカリーカフェがオープンしました。

場所は立川駅から徒歩8分ほどの閑静な住宅街。
「どうして、こんなところに?」という理由は…
ソーシャルアパートメント併設型カフェだからです。

ソーシャルアパートメントとは、
シェアハウスとワンルームの良いとこ取りをしたマンションのこと。

入居者同士が集まれる共有スペースを持ちながらも、
プライバシーがしっかり確保されている、新しいスタイルの居住空間です。
02-202-3
(ソーシャルアパートメント「NEIGHBORS」の入口と共有スペース)

今回お招きいただいた『NEIGHBORS BRUNCH(ネイバーズブランチ)』は、
共有スペースのひとつとして、パブリックなベーカリーカフェを併設。
居住者はもちろん、近隣の人たちも自由に入ることのできるお店になっています。
02-5
02-1502-4

「シェアハウスにある共有スペースは、あくまでも建物内の人たちだけの交流の場。
自分たちの住んでいる地域の人たちとの関わりはありません。だからこそ、
さまざまな人が訪れるコミュニティーの場としてカフェを設けることで、
新たなライフスタイルを提案したいと思っています」とは、店長の廣田章剛さん。

そのため「居住者も、近隣の人も集まるカフェといったら…やっぱり人気店」
ということで、表参道の名店『パンとエスプレッソと』にお声掛けをして、
コラボレーションが実現したとのことです。
02-7

なので、いただけるメニューは、『パンとエスプレッソと』と、ほぼ一緒。
「全国のおいしいパン10選」にも選ばれた「ムー」を始め、
豆乳とキビ糖の食パン」「クルミレーズン」「カカオテ」…などをラインアップ。
しかもすべて同じ製法のまま店内で手作り。もちろんテイクアウトも可能です。
02-802-9

カフェには「鉄板フレンチトースト」「パニーニ」「トーストセット」などを用意。
ランチは「お肉のプレート」「魚介のプレート」「野菜のプレート」も揃えます。
02-10
02-1102-16


また「おいしいものをスタッフが日々探しています」というテイクアウト食雑貨も、
輸入品のオーガニック・シリアルから、国産のジュースまで、こだわりの品が勢揃い。
02-1202-13


ちなみに営業時間は朝7時から夜8時まで。平日なら朝食と夕食。休日なら3食も可能。
もともと賃料にカフェ利用分(毎月12,000円)が含まれている仕組みなので、
財布を持たずに食べに行けるのも、とっても便利。


ひとりで…、大切な人と…、気の合う仲間と…、そして近隣に住む人たちと…。
暮らしを上手に楽しめる、新たな居住スタイルとして、今後も人気が出てきそうです。


…次は、どことコラボするのか楽しみですね。


02-14

店名NEIGHBORS BRUNCH with パンとエスプレッソと
住所東京都立川市錦町1-9-14
オフィシャルページhttp://neighbors-brunch.com/

>>胃ブクロ日記TOPへ戻る
新宿ごはん

「美味案内」に掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)は、ジョルダン株式会社の承諾なしに、無断転載することはできません。

Copyright c 2013 Jorudan Co.,Ltd. All Rights Reserved.