熟成肉、黒毛和牛、ジビエ… 肉料理がおいしい、新宿のバル&ビストロ | 美味案内

美味案内へ

胃ブクロ日記

美味案内を運営するジョルダン社員が「食」を楽しむプロジェクトの一環として実施しているブログです。

2016年10月11日更新

熟成肉、黒毛和牛、ジビエ… 肉料理がおいしい、新宿のバル&ビストロ

3-1

無性に「今日はお肉が食べたい!」というとき、ありますよね?! そこで、熟成肉や銘柄牛、ジビエなど、こだわりの肉料理が食べられる、新宿エリアでおすすめのバル・ビストロを厳選。デートや女子会にも使える、雰囲気も抜群の5件をご紹介します。


■ ビストロ 熟肉(なれにく)  <新宿南口>
3-14
新宿で“熟成肉がおいしいお店”として評判のビストロ。店内の熟成庫で2〜4週間ドライエイジングさせる自家製の熟成肉は、凝縮した旨みと柔らかな食感が特長。

なかでも、ぜひ味わいたいのが、熟成肉ならではの深い味わいを堪能できる「熟成アンガス牛肩ロース 150g」(1,680円)。噛むほどに濃厚な旨みと香りが広がり、ついワインに手が伸びる。

ほか、「熟成山形豚ロース150g」(1,540円)や、「自家製牛舌ソーセージ150g」(1,080円)、自家製シャルキュトリを盛り合わせた「セレブプレート 豪華7種のお肉の前菜」(1,280円)など、肉ラバー必食のメニューがずらり。
やさしい味わいのビオワインと一緒に、心ゆくまで楽しみたい。


3-15 ビストロ 熟肉(なれにく)
住所:新宿区新宿4-1-9 新宿ユースビル7F
電話:03-5363-5201
詳しい情報はこちら



■ 西新宿Bistro HaLVeLBar(ハルベルバル) <西新宿>
3-2

熟成肉や銘柄牛を使ったボリューム満点の肉料理で話題のお店。

牛肉はすべて国産を使用。佐賀牛や宮崎牛、岩手短角牛などの銘柄牛の中から、サーロイン、イチボといった部位を少しずつ味わえる、名物の「国産銘柄和牛肉5種盛り(250g)」(6,480円)や、「北海道産熟成肉 ランプ1ポンド盛り(450g)」(6,200円)はぜひオーダーしたい。

ほか、自家製ローストビーフやハンバーグ、トリッパの煮込みほか、肉好きなら心を鷲掴みにされる多彩なメニューが勢揃い。おいしいお肉をとことん堪能したい、という願いを叶えてくれる一軒。


3-3西新宿Bistro HaLVeLBar(ハルベルバル)
住所:新宿区西新宿7-7-29 西新宿ビルB1
電話:050-3482-0782
詳しい情報はこちら





■ クラフトビール&牛タン料理 Vector Beer(ベクタービア) <新宿御苑前>
3-12
種類豊富なクラフトビールが楽しめるお店として話題の『Vector Beer(ベクタービア)』。常時10種類揃うクラフトビールには、全国各地の作り手から仕入れる希少な銘柄も多く、どれもパイント750円とリーズナブルに味わえる。

そして、この店のもう一つの名物が“牛タン”を使ったメニューの数々。定番の「牛タンの炭火焼き」をはじめ、「牛タンメンチカツ」、「牛タンカツレツ」、「牛タンラグーのパスタ」など、ほかではまずお目にかかれない創意あふれる牛タン料理が集合。

10種類以上の牛タンメニューが登場する「牛タン&クラフトビール食べ放題&飲み放題コース」5,000円(月・火の19:00まで入店時限定)もあるので、料理によって異なる牛タンのさまざまな食感や味わいを楽しみたい。牛タンが好きな人はもちろん、そうでない人も、牛タンの新たな魅力に開眼するはず。


3-13 クラフトビール&牛タン料理 Vector Beer(ベクタービア)
住所:新宿区新宿1-36-5 新宿ホテルパークイン1F
予約電話番号:050-5814-1812
詳しい情報はこちら



■ ワインバー グット ド レザン <新宿御苑前>
3-6

ワインの品質管理に徹底してこだわり、生産地と同じクオリティで味わえるワインのみを揃えるワインバー。フランス産を中心に約200本のワインを厳選し、常時12種類をグラスで楽しめる。

そんな上質なワインにぴったりの肉料理が「天然鹿のやわらか低温ロースト」(2,200円)。シェフ・杉本氏の故郷である南信州で獲れた鹿肉は低温でゆっくりと火を通すため、見るからにきめ細かくしっとり柔らか。噛むと赤身肉の旨みが口いっぱいに広がり、ついワインが進む。

ほか、南信州の「大島農園」から届く有機野菜など、安心で身体にやさしい素材を使ったメニューが充実。シックで落ち着いた雰囲気の店内は、おいしいひと時を過ごすのにふさわしい大人の空間。


3-7ワインバー グット ド レザン
住所:新宿区新宿1-19-11 クサマビルB1
電話:050-3482-4204
詳しい情報はこちら





■ Bistro Repos(ビストロ ルポ)  <新宿御苑前>
3-8
フレンチモロッコスタイルのインテリアが素敵な、カジュアルな雰囲気のビストロ。

一番人気は徳島県の阿波牛を使った「阿波牛のやわらかフォアグラハンバーグ」(1,680円)。ほろりと崩れるほど柔らかなハンバーグは、ナイフを入れると、肉汁とともにフォアグラの角切りがゴロゴロと現れる。ジューシーな肉の旨みとフォアグラの濃厚な風味が溶け合う、まさにとろけるようなおいしさ。

ほか、阿波牛のステーキや、イノシシ熟成肉の溶岩焼きもおすすめ。函館から直送される鮮魚のカルパッチョや、徳島の「小野農園」から届く無農薬野菜など、素材の持ち味を生かしたメニューは、どれも魅力的で目移り必至。
平日は深夜2時まで、週末は3時まで営業しているので、遅い時間の食事にも◎


3-9 Bistro Repos(ビストロ ルポ) 
住所:新宿区新宿1-16-9 寿御苑前ビル1F
電話:050-3482-4176
詳しい情報はこちら





■ Bar Espanol Pintxos Txikiteo(バル エスパニョール ピンチョス チキテオ) <歌舞伎町>
3-10
種類豊富なピンチョスやタパスが楽しめる、新宿歌舞伎町のスペインバル。メニューには、鹿やイノシシなどのジビエ、さらに、ダチョウ、カンガルーといった珍しい食材も。

なかでも、馬刺しのような柔らかな食感と旨みが特徴の「ダチョウ肉のカルパッチョ」と、「カンガルーフィレステーキ」はお店自慢の逸品。あっさりとしてクセがなく、イメージを覆すおいしさに驚く人も多いという。

初めてなら、イノシシ・鹿・ダチョウの3種類を盛り合わせた「猪・鹿・ダチョウのコイコイプレート」(2,800円)がおすすめ。各国のワインと一緒に、ほかではなかなか味わえない肉料理を味わってみたい。


3-11 Bar Espanol Pintxos Txikiteo(バル エスパニョール ピンチョス チキテオ)
住所:新宿区歌舞伎町1-13-16 東金ビル1F
電話:050-3482-4175
詳しい情報はこちら






>>胃ブクロ日記TOPへ戻る

新宿ごはん

「美味案内」に掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)は、ジョルダン株式会社の承諾なしに、無断転載することはできません。

Copyright c 2013 Jorudan Co.,Ltd. All Rights Reserved.