旬の新鮮魚介が安くておいしい! 新宿でおすすめの鮮魚店5選 | 美味案内

美味案内へ

胃ブクロ日記

美味案内を運営するジョルダン社員が「食」を楽しむプロジェクトの一環として実施しているブログです。

2016年8月9日更新

旬の新鮮魚介が安くておいしい! 新宿でおすすめの鮮魚店5選

2-1

やっぱり日本人は魚が大好き。「新鮮で活きがいいものほど旨い!」といっても、鮮魚をその場で調理してくれたり、旬の魚介をたっぷり堪能できるところって意外と希少だったりしませんか? 今回はまるで各地の漁港に立ち寄って「刺身」や「鮨」を食べ歩いている気分になれる、新鮮魚介が自慢のお店を新宿の街から厳選してご紹介!


■ ニュー魚バカ三太郎 新宿本店 <西新宿>
2-2

その日水揚げした天然の地魚を漁港から毎日直送。
通常の居酒屋価格で本物の鮮魚を味わえるお店だ。

「千葉県館山市の港をメインに、房州の朝獲れ魚介を直接仕入れています」とは漁理長の細川氏。築地市場を通していない分、輸送時間が大幅に短縮できているという。

その日の朝まで海で泳いでいた魚が、夕方には刺身になって、お店のテーブルに並んでいるという驚くべきシステムだ。さらに流通コストも削減されることで、リーズナブルな価格も実現する。

おすすめは5,000円の「三太郎得意のおまかせコース」。
お腹の空き具合から、飲みたいお酒の量などをヒアリング。最適な献立をセッティングしてくれることはもちろん、東京のお店では滅多に見ることのない魚介料理や、新鮮さゆえ氷締めすることで反った状態になっている鯖など、「ならでは」のメニューを楽しめるプランだ。


2-3活魚卸直営の店 ニュー魚バカ三太郎 新宿本店
住所:新宿区西新宿7-11-3 平田ビルB1
電話:050-3482-4218
詳しい情報はこちら





■ 新宿いかセンター <西新宿>
2-4

店名にある通り、イカ料理に特化した専門店。

全国の漁港から直送されるイカの種類は、季節によってもさまざま。夏はスルメイカ、秋にかけてはアオリイカ、冬に向けてはヤリイカなど、一年を通して違った味わいを楽しめるのも魅力。

「透き通るほどの新鮮なイカは、食べるとパキパキという食感があります。この独特の歯ごたえをぜひ体験していただきたいです」とは漁理長の細川氏。

おすすめは一杯2,900円から用意する「活イカ」。最初にテーブルに運ばれる「ゲソ」部分は、少しだけ動く程度の状態。そこに醤油を掛けることで、一気に動きが激しくなり、同時に来店客からは悲鳴と歓声が店内に響き渡るという。

ほかにも「焼き」や「フライ」など、料理のラインアップも盛りだくさん。
近年ではマグロを抜いて、消費量一位になったイカ。築地よりも新鮮でリーズナブルなイカこそ、食べてみる価値ありだ。


2-5活イカ卸直営店 新宿いかセンター
住所:新宿区西新宿7-10-13 ガイアビル5F
電話:050-3482-4217
詳しい情報はこちら





■ くつろぎ創彩酒家 四季 <新宿南口>
2-10
「見て楽しい、食べておいしい」日本の四季の料理を、美酒と共に楽しめるお店。

自慢は長崎県五島列島から直送される新鮮な魚介類。潮の流れの速い地域で育った魚は運動量が多い分、身が引き締まっているという。

「刺身ももちろんおすすめですが、料理をより楽しんでもらうため、炙り、蒸し、焼きなど、調理法をお選びいただくこともできますよ」とは専務の木島氏。

「本日の五島魚 燻製醤油炙り」は、軽く炙った五島列島の白身魚に、燻製醤油をかけていただく逸品。漁場の天候や季節などによって魚も替わるので、食べ比べできる楽しさのあるメニューだ。また料理の付け合わせには、箱根西麓より届く季節の野菜で、旬の彩りと味わいを演出。

おいしさだけではなく、身体に良い栄養もキチンと摂取できる、「これまで、あるようで無かった居酒屋」だ。


2-7くつろぎ創彩酒家 四季
住所:渋谷区代々木2-6-8 中島第一ビル1F
電話:050-3482-4173
詳しい情報はこちら





■ 新宿魚屋商店 <歌舞伎町>
2-8
仙台の漁港から直送される新鮮な魚介を、リーズナブルに堪能できる鮮魚居酒屋。

「漁師と直接契約することで、市場を通さない分、お値打ち価格で仕入れることができています」とは店長のスミス氏。

地元の漁村でしか見られない珍しい魚が送られてくることもあるなど、季節や日によって種類もさまざま。刺身から煮付、焼きなど調理法もいろいろなので、まずはスタッフに尋ねてみるのがおすすめ。

人気メニューは「刺身盛り」(1,500円)。仙台を始め、全国から仕入れる鮮魚の盛り合わせは、おいしさと鮮度が自慢の逸品。

ほかにも、こだわりの日本酒を多数ラインアップ。「試飲セット」(3種 980円、5種 1,280円 ※「獺祭」「十四代」を含める場合は1種につき+100円)も用意しているので、会社帰りの「ちょい飲み」にもぴったり。

もちろん個室もあるので女子会や宴会にも最適だ。


2-9新宿個室漁師居酒屋 新宿魚屋商店 新宿店
住所:新宿区歌舞伎町1-6-6 橋本ビル4F
電話:050-3482-0787
詳しい情報はこちら





■ 鮨 すずき 新宿店 <歌舞伎町>
2-8
歌舞伎町の中心にありながら、銀座の高級店を思わせる佇まいは、この街にある多くの飲食店とは一線を画す存在。

料亭のような門戸、落ち着いた広い店内、綺麗に磨かれた白木のカウンター、そしてマグロ、釣りサバ、赤貝、ウニ…と、目の前に並ぶ新鮮な魚介類。どれもが高水準でまとめられている。

「本物志向の方が多いので、ネタひとつとっても厳しく選んでいます。常に、お客様と職人の真剣勝負です」とは大将の荒木氏。

鮮魚以外にも、ヒカリものは酢でしめ、アナゴやエビは火を通すなど、江戸前鮨はネタに対して丁寧に仕事をしていく。傍から見れば単なる「握り」でも、時間と手間の掛かる料理なのだ。さらに鮨職人は、裏方ではなく目の前で調理していく。ネタや技術に一切の誤魔化しはきかない。

「歌舞伎町で唯一」の高級鮨店。喧騒を離れた空間で、本物の味を楽しみたい。


2-9鮨 すずき 新宿店
住所:新宿区歌舞伎町2-10-5 G1ビル1F
電話:050-3482-0769
詳しい情報はこちら






>>胃ブクロ日記TOPへ戻る

新宿ごはん

「美味案内」に掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)は、ジョルダン株式会社の承諾なしに、無断転載することはできません。

Copyright c 2013 Jorudan Co.,Ltd. All Rights Reserved.