全店ルート案内付き!自分にあったお店が探せるグルメガイド【美味案内】

美味案内へ Topics

 RSSリーダーで購読する

中目黒メイン画像
中目黒メイン画像
中目黒 ♯03

絶景の桜を眺めながら お花見カフェ&レストラン

厳しい冬を越え、ようやく春めいてきました。春の訪れといえば、桜。もうすぐお花見シーズン到来です。東京随一の人気を誇るのが、五反田から池尻まで続く目黒川沿いの桜並木。なかでも中目黒は毎年多くの人で賑わいます。美しい桜を見ながら食事やお茶を楽しめる、とっておきのお店を教えましょう。



お花見カフェ&レストランMAP
お花見カフェ&レストランMAP

春といえば桜、というほど、私たちにとって欠かせない春の風物詩。一斉に花を咲かせる桜は、昼と夜でまた違う表情を見せ、言葉では表せないほどの感動をくれます。時間が経つのも忘れてしまうほど、できれば一日中、見とれていたい美しい光景です。

なかでも、一番人気なのが中目黒エリア。駅を挟んで、『大橋』から『太鼓橋』まで約4キロに渡る桜並木。目黒川を覆うように枝が伸び、上から見下ろすことも、下から見上げることもできる絶景スポット。咲き始め、満開時はもとより、風に舞い散りゆく時には水面が薄紅色に染まります。桜の下をゆっくりと散歩するのはもちろんですが、レストランやカフェでゆっくりと眺められたら至福の時間を過ごせそうです。そんな願いを叶えてくれるお店をご紹介します。

まずは、中目黒と池尻の中間、『柳橋』と『千歳橋』の間にある『hanabi』へ。こちらは、広島出身のシェフによる和食ベースの創作料理とお酒を楽しめる和風ダイニングカフェ。お店に入ってすぐの土間席が特等席です。

【A】hanabi

hanabi

毎朝、昆布とカツオで取るダシと、大田市場で仕入れる安心安全な食材を使用。和食の基本をしっかりと押さえながらも、随所にシェフのアレンジを加えた料理が並ぶ。「おでん」や「土手鍋」など、このエリアには珍しいしっかりとした和食をカジュアルにいただける。また、「おいしく楽しく食べてほしい」という思いから、細かな気遣いが散りばめられている。ヒノキの座敷席、陽光が眩い土間や縁側など、空間もさまざま。桜の時季には「お花見コース」がおすすめだ。

【A】hanabi
新作スイーツ「抹茶と黒豆のパウンドケーキ」と鉄瓶で供される「黒豆茶」600円。街歩きの途中で、ほっこりくつろげる雰囲気と味わいは貴重な存在。左下は夜メニューより「お刺身盛合せ」。その日の入荷によって種類は変わるが、ほかとは違うツマにも注目!
【A】hanabi
【A】hanabi

【住所】目黒区青葉台2-16-11
【電話番号】03-5456-4404

>>このエリアのほかのお店を探す

カジュアルな使い方ができるのに、確かな食材、丁寧な調理によって生まれた本格的な料理の数々に、日頃の疲れも癒されていくよう。土間や縁側ならワンちゃん連れもOKなので、どの季節にも重宝します。

桜のトンネルの中を通り、手で触れられるほどの距離で眺めたら、今度は上から見てみませんか?次にご案内する『TI PICCHIO(ティ・ピッキオ)』は、『朝日橋』近くに建つビルの3階にあるナポリ料理・アマルフィ料理のレストランです。燦々と降り注ぐ陽射しの下で咲き誇る桜を同じ目線で眺められます。

【B】TI PICCHIO(ティ・ピッキオ)

TI PICCHIO(ティ・ピッキオ)

窓からの溢れんばかりの陽射しはどこか南イタリアを彷彿とさせる。シェフ夫妻がナポリとアマルフィで食べ歩いた料理や、訪れた店の空気感をそのまま再現。リゾート地でもあるアマルフィは、ナポリ料理を洗練させた個性的な料理が特徴。マンマの味を楽しめると太鼓判を押されたほどの完成度だ。アラカルトで注文し、ワインとともに楽しみたい。イタリア人が郷土を愛するように、この店を訪れれば愛情を注がずにいられない魅力が満載だ。

【B】TI PICCHIO(ティ・ピッキオ)
牛肉と玉ねぎを前日からじっくりと煮込んだソースと、ミッレリーゲという幅広なショートパスタを使った「ナポリのジェノベーゼ」。バジルを使うものとは全く違う、ナポリの伝統的料理で、日曜の昼にマンマが家族に振る舞うのが定番。シンプルながら、凝縮した素材の旨味がたまらない
【B】TI PICCHIO(ティ・ピッキオ)
【B】TI PICCHIO(ティ・ピッキオ)

【住所】目黒区青葉台1-16-9 サクラガーデン3F
【電話番号】03-5458-2331

>>このエリアのほかのお店を探す

オープン時はまだ地名さえあまり知られていなかった“アマルフィ”。この店をきっかけに興味を持ち、また、アマルフィイを旅したことでこの店に訪れるという人も少なくないのだとか。桜に包まれるような雰囲気の中、おいしい料理とともに過ごすひと時はこの上なく贅沢ですよね。

4月半ば。ソメイヨシノがその可憐な花びらを水面に落とし、若々しい葉が伸びてくるころ、今度は八重桜が見ごろを迎えます。薄く淡いソメイヨシノとは異なり、少し濃いめのピンクが華やかな八重桜。駒沢通りの『皀樹橋(さいかちばし)』を越え小道をそのまま進むと八重桜の並木が続き、雰囲気のあるカフェやレストランが並んでいます。オープン9年目を迎える『HUIT(ユイット)』は、このお花見カフェの先駆け的な存在です。

【C】HUIT(ユイット)

HUIT(ユイット)

大きく取られた窓際の席から美しい八重桜を眺められる、オープン以来変わらぬ人気のカフェビストロ。喧騒から離れた目黒川沿いの小道を入り、木の扉を開けると、フランスの片田舎のような温もりあふれる空間が広がっている。ランチ、カフェ、ディナーと時間帯に応じて、料理も変わるので、目的に合わせて使い分けも可能。ビストロ料理をベースに、アレンジを加えた料理はボリュームたっぷり。ワイングラス片手に、ワイワイと楽しく食事をしたいときにぴったり。

【C】HUIT(ユイット)
ランチは日替わりで平日4種、週末は5種を用意。この日のランチ「メカジキのポワレ バルサミコソース」。サラダ、おかわり自由のパン、ドリンクも付くので、お腹も大満足。ここだけ別時間が流れているかのようなゆるりとした空気感なので、つい日常を忘れてしまいそう
【C】HUIT(ユイット)
【C】HUIT(ユイット)

【住所】目黒区中目黒1-10-23 リバーサイドテラス1F
【電話番号】03-3760-8898

>>このエリアのほかのお店を探す

八重桜のお花見ができる場所は意外と少ないもの。この辺りはライトアップがされていないので、お花見は日中に訪れるのがいいかもしれません。桜を見ながらのランチも素敵ですね。

おいしいものを食べながら、お花見ができる目黒川は、予約必須。桜の開花予想は日ごとに変化しているので、一か八かの掛けになりそうですが、挑戦してみる価値は十分です。もちろん、桜の時季以外にもおすすめのお店ばかりなので、ぜひ足を運んでみてください。

桜が見えるカフェ&
レストランリスト

窓一面に桜を楽しめる贅沢な一軒
南イタリアの貴族の農場をイメージしたというお店。イタリアの郷土料理をベースに、現地で腕を磨いたシェフが手がける逸品を堪能できる。ソムリエが厳選したワインをいただきながら、至福のおいしさを満喫したい。
【住所】目黒区青葉台1-23-3 青葉台東和ビル2F
【電話番号】03-3715-4040
【定休日】火(夏季、年末年始休)
【営業時間】11:30~(L.O.14:00)、18:00~(L.O.21:30)
地図・ルート案内はこちら

リストランテ カシーナ カナミッラ

満開の桜が目の前に広がるお店
豚肉料理で名高いイタリアン。季節の有機野菜をふんだんに使用し旬を盛り込んだ料理や、看板メニューの豚肉のTボーンステーキなど、力強い料理が特徴。イタリアンワインとともに贅沢な時間を。
【住所】目黒区上目黒1-16-2 鹿コーポラス1F
【電話番号】03-3791-2334
【定休日】月
【営業時間】11:30~(L.O.14:00)、18:00~(L.O.22:00)/土日祝11:30~(L.O.14:30)、18:00~(L.O.22:00)
地図・ルート案内はこちら

BACIONE

目黒川沿いの一軒家・鉄板焼レストラン
落ち着いたクールな印象の店内は、まさに大人の隠れ家。厳選した旬の食材だけを使用した海鮮を始め、フォアグラ入りのハンバーグなど、ジャンルを越えた鉄板焼をぜひ。
【住所】目黒区青葉台1‐22‐3
【電話番号】03-5725-0440
【定休日】無休
【営業時間】11:30~16:00(L.O.15:30)、18:00~2:00(L.O.1:00)/金土11:30~16:00(L.O.15:30)、18:00~4:40(L.O.4:00)/日祝11:30~16:00(L.O.15:30)、18:00~24:00(L.O.23:00)
地図・ルート案内はこちら

鉄板焼 獅子丸

オーガニックビストロで味わうランチ
無農薬や有機栽培の野菜を始め、身体にやさしい素材を使った料理が自慢。中目黒駅から少し離れた場所にあり、お花見散策の合間に立ち寄るにも最適だ。
【住所】目黒区青葉台2-20-14 青和ビル1F
【電話番号】03-5724-5778
【定休日】水
【営業時間】11:30~(L.O.14:00)、18:00~(L.O.22:00)/土日祝11:30~(L.O.15:00)、18:00~(L.O.22:00)
地図・ルート案内はこちら

mother esta

目黒川を見下ろすフレンチビストロ
煮込み料理や田舎風パテといったビストロメニューから、モロッコ料理、タジン、肉料理まで楽しめるお店。フランス直輸入の自然派ワインとともに味わおう。天気のいい日にはにはテラス席もおすすめ。
【住所】目黒区青葉台1-23-4 グランベル青葉台ビル5F
【電話番号】03-5723-2077
【定休日】月(祝の場合営業、翌休)
【営業時間】12:00~15:00(L.O.14:00)、18:00~23:30(L.O.22:00)
地図・ルート案内はこちら

ビストロハムサ

「美味案内」に掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)は、ジョルダン株式会社の承諾なしに、無断転載することはできません。

Copyright c 2013-2014 Jorudan Co.,Ltd. All Rights Reserved.